人が死なない防災

人が死なない防災exit_to_app

最近發布的影片(3/8 16:05)

refresh最新情報に更新

  • 東日本大震災の巨大津波は科學的に説明がつかない?!

    東日本大震災の巨大津波は科學的に説明がつかない?!

    2011年3月11日に發生し東日本大震災を引き起こした東北地方太平洋沖地震。あの大災害で、東北地方の太平洋沿岸は10メートルを超える大津波に襲われました。場所によっては沿岸付近でも20メートル以上、驅け上がった高さは40メートルと、想像を絶する高さでした。しかし、あの時の大津波には科學的に説明ができない「謎」があります。この動畫では、大震災から10年という長い時間をかけて、少しずつ明らかになってき

  • 【巨大地震と關連?】關東・近畿〜四國で確認されている急激な地殼變動

    【巨大地震と關連?】關東・近畿〜四國で確認されている急激な地殼變動

    太平洋の沿岸では、巨大地震の發生に伴う急激な地殼變動が繰り返し起きています。特に相模トラフ巨大地震が發生している關東南部や、南海トラフ巨大地震が繰り返し起きている紀伊半島・四國の太平洋沿岸では數メートル單位で隆起している場所もあります。中には1回の地震で5メートル隆起した場所もあります。この動畫では巨大地震によって生じる急激な地殼變動について解説します。ーーーーーーーーーー防災行動をとるため

  • 東北〜關東は大地震のリスクが非常に高い状態が繼續しています

    東北〜關東は大地震のリスクが非常に高い状態が繼續しています

    東北地方の太平洋沖は現在も地震のリスクが高い状態です。具體的に、どの場所がどのくらい危險かご存知でしょうか?青森縣や岩手縣の沖から茨城縣の沖にかけての各地でマグニチュード7から8クラスの大規模な地震が發生する確率が非常に高い状態となっています。震源の場所によっては震度6〜7の激しい搖れや10メートルクラスの大津波に襲われる可能性もあります。この動畫では2011年の東日本大震災以降に改めて行われた、

  • 【緊急報告】福島沖地震で10年ぶりの強い搖れを觀測・津波が無かった理由

    【緊急報告】福島沖地震で10年ぶりの強い搖れを觀測・津波が無かった理由

    東日本大震災から10年になるのを前に、福島縣沖でマグニチュード7.3の大きな地震が發生しました。福島縣と宮城縣の縣境付近で震度6強の激しい搖れが觀測されるなど、東日本の各地が強い搖れに見舞われました。東北地方の太平洋側を震源とする地震で震度6強の搖れが觀測されたのは、2011年4月11日以來です。この動畫では、今回の地震にはどのような特徴があったのか、そして私たちがこの地震から學ぶべきことを解説し

  • 南海トラフに匹敵する超巨大地震が沖繩で發生か

    南海トラフに匹敵する超巨大地震が沖繩で發生か

    南海トラフの延長にあたる琉球海溝で、マグニチュード9クラスの巨大地震が想定されているのをご存知でしょうか?琉球海溝は、奄美群島から沖繩本島地方、宮古列島・八重山列島の沖に位置するプレートの境界で、この場所では大きな地震は起きないと言われていた時期もありました。しかし、近年の調査で琉球海溝や、南西諸島を挾んで北西側に位置する沖繩トラフでもマグニチュード8を超える巨大地震が發生する可能性があることが分

  • 南海トラフ巨大地震で特に危險な場所はどこ?

    南海トラフ巨大地震で特に危險な場所はどこ?

    近い將來、ほぼ確實に發生すると言われている南海トラフ巨大地震では、私たちの想像をはるかに超えるような大きな被害が想定されています。皆さんは、どの地域がどのくらい危險なのか、正しく理解しているでしょうか?この動畫では、地上での搖れや、高層ビルの上層階で被害が大きくなる長周期地震動、そして津波が到達するまでの時間や浸水範圍など、樣々な視點から特に危險な場所はどこなのか見ていきます。ーーーーーーーー

  • 日本各地で大地震の危險度が高まっています。2021年最新の地震發生豫測

    日本各地で大地震の危險度が高まっています。2021年最新の地震發生豫測

    今、日本で大地震に襲われる確率が高い場所はどこなのでしょうか?南海トラフ巨大地震など特定の地震ばかり注目されがちですが、日本ではこのほかにも數多くの地震が想定されていて、比較的切迫度の高い地震も多くあります。この動畫では政府の地震調査委員會によって2021年に公表された最新の大地震發生豫測を紹介します。日本でこれから起きる地震として有名なのは南海トラフ巨大地震と首都直下地震ですが、この他にも北

  • 【死者1億人】富士山大噴火をはるかに超える“破局的噴火”が恐ろしすぎる

    【死者1億人】富士山大噴火をはるかに超える“破局的噴火”が恐ろしすぎる

    この動畫では、富士山の噴火をはるかに上回る巨大噴火がどこで、どのように發生するのか、もし、日本で巨大噴火が起きたら、どんな被害が出るのか解説します。富士山で大規模な噴火が起きた場合は、首都圈にも火山灰が大量に積もって都市機能が麻痺します。しかし、これは日本の中では、限りなく小規模な噴火にすぎません。日本では富士山大噴火の300倍以上の規模の噴火が發生し、日本のほぼ全域が壞滅的な被害を受ける可能性も

  • 【前兆か】南海トラフで續く不氣味な現象を知っていますか?3.11前にも見られた珍しい地震

    【前兆か】南海トラフで續く不氣味な現象を知っていますか?3.11前にも見られた珍しい地震

    南海トラフ巨大地震の震源域周邊で發生している不氣味な地震をご存知でしょうか?實は人が搖れを感じることができない、珍しい種類の地震が發生しています。そしてこの種類の地震、巨大地震の發生と強い關係があるとして多くの研究が行われていて、實際に規模の大きな地震への警戒を呼びかけることに成功した事例もあります。この動畫では、巨大地震の前兆とも考えられている、スロースリップと呼ばれる通常とは異なる地震について

  • 【衝撃の事實】阪神淡路大震災が想像をはるかに超えるヤバさだった

    【衝撃の事實】阪神淡路大震災が想像をはるかに超えるヤバさだった

    1995年1月17日に發生した阪神淡路大震災。マグニチュード7.3・最大震度7の兵庫縣南部地震によって引き起こされた大震災ですが、皆さんはどこまでご存知でしょうか?この大震災では、高速道路が倒壞し、神戸を中心に大規模火災が同時多發的に發生、新幹線は間一髮で脱線・轉覆事故を免れていました。また、今では考えられないような情報傳達や被害状況の把握の遲れ、さらには神戸市による專門家の警告を無視したずさんな

  • 首都圈では大地震が極めて切迫しています。M7クラスが頻發する活動期へ

    首都圈では大地震が極めて切迫しています。M7クラスが頻發する活動期へ

    關東では首都直下地震と呼ばれるマグニチュード7クラスの大地震が切迫しています。日本國内では南海トラフ巨大地震と竝んでトップレベルに切迫している地震です。首都圈は過去100年ほどの間にたまたま大地震が發生しなかっただけで、本來は數十年に一度のペースでマグニチュード7前後の大地震が發生しています。首都直下地震は、關東南部の直下で發生するマグニチュード7前後の大地震の總稱で、震源が淺い場合には最大震

※高評價率はYouTubeのデータを元に、當サイトが獨自に計算した指標です。

17138