パオパオチャンネル、無期限活動休止を発表

2019年5月24日「パオパオチャンネル」(登録者数125万人)が無期限活動休止を発表しました。

動画では

(ぶんけい)それぞれの夢とか目標とか進路とか、そういうものに向かっていつか解散をしようっていうのがパオパオチャンネルの、なんだろうな
(小豆)スローガン

と語りました。
この2〜3週間ほどは、新規の動画投稿がなく、心配していたファンもいたとのことですが、その間2人で今後について話し合う機会があったとのこと。

ぶんけいは、この2年間で多くの経験を積む中「2人の夢がより広がった」とし、

今までは2人で何かを成し遂げたいって思って頑張ってたんだけど、ついに、ひとりずつ夢を成し遂げたいって思うようになったのね。

と語りました。

 

小豆「大人のナオンになりたい」

今後について、小豆は

私はそもそも(活動を)始めるときに何かね、YouTubeを通して夢を見つけたいとか、やりたいことを見つけたいって言ってて、いろんなことを経験させてもらって、結局何がやりたいのってなった訳よ。(中略)
ほんとに何がやりたいかマジで見つけたいなと。

そして、ぶんけいの姿に刺激を受け、

1回独り立ちして、自立して、ちゃんとやりたいこと、やるべきことを見つけて、また帰ってこれたら一番いいんじゃないかなって。
胸張って、わたしゃこんなことやってんだって言えるような、大人のナオン(女)になりたいなってこと。

と語りました。

ぶんけいは経営に専念

ぶんけいは、自身の経営する会社「トウメイモード」について言及。
社員が増えていく中、

何もしてあげられない自分とかが、YouTuberとしてではなくて、経営者としてはすごいもどかしい

と心境を明かしました。

今後は、ディレクターとしての活動や本の執筆などにも意欲を見せましたが、
一旦は会社の経営に専念するとのこと。

お互いがそれぞれの考えに影響を受けたようで、

お互いがタイミングあったからこそ、円満に休止しようかってなれた

というぶんけいの言葉に、小豆もうんうんとうなずきました。

 

ファンから応援の声

コメント欄では

いつか二人が、でぃ!!っていって、笑顔で帰ってくることを待ってます!

活動休止は切な過ぎる(´;︵;`)

寂しい…… パオチャンロスになるわ………
二人とも夢に向かって頑張れ!!!!
ずっと待ってるでぃ!!!!!!!!!!!

と、寂しさを感じながらも2人の決断を応援する声が数多く寄せられています。

パオパオチャンネルは2018年6月に登録者数50万人、2019年1月に100万人を達成。
4月にはaikoから公式提供を受けて“踊ってみた”動画を投稿。
ソフトバンクのCMにも出演するなど、活動の幅を広げていました。

活動休止は6月1日から。
5月の残りの1週間で5本の動画が公開されるとのことです。

関連記事

パオパオチャンネル(ユーチュラ)
パオパオチャンネル、あふれるコンビ愛にファンは1日で10万いいねを送る
人気YouTuberがタイムスリップ。平成を振り返るソフトバンクCMにヒカキンら出演

 

最新ニュース

もっと見る

ニュースアクセスランキング2019.06.19~

もっと見る

view raw