YouTubeが正確なチャンネル登録者数を非公開にすると発表

2019年5月22日、YouTubeが正確なチャンネル登録者数を非公開にすると発表しました。
(出典「YouTubeヘルプ」)

YouTubeヘルプ

 

現在の仕様

1,000人以上の登録者がいるチャンネルは、サイト上やYouTubeアプリなど、場所によって登録者数の表示が異なっています。
例えば登録者数133,017人のチャンネルでは、「133K」のように大まかな数字で表示されたり、133,017と正確な数字が表示されたりしています。

 

今後の仕様

今回発表された内容によると、2019年8月以降、公開される登録者数は大まかな数字で統一されます。

例えば

登録者数が4,227人の場合、4,300人に達するまで、登録者数は「4.2k」と表示される。

登録者数が133,017人の場合、134,000人に達するまで、登録者数は「133K」と表示される。

登録者数が51,389,232人の場合、52,000,000人に達するまで、登録者数は「51M」と表示される

これはYouTubeのAPIサービスの利用者に対しても適応されるとのことです。
ただし、クリエイター自身は引き続き、YouTube Studioで自分の正確な登録者数を確認することができます。

YouTubeヘルプは

登録者数はクリエイターにとっても、ファンにとっても、非常に重要であることは知っているので、変更を行う数カ月前に全員に勧告しようと思いました。 2019年8月に近づいたら、クリエイターに詳細を共有します。

としています。

 

ユーザー「誰もこれを望んでいない」

この記事のコメント欄には多くの反対のコメントが寄せられていました。

特定の表示方法を強制するのではなく、選択できる設定があるべき。

こんなことは誰もこれを望んでいない。自分の登録者数を公開する人は、きちんとした数を表示したいだろう。

 

登録者カウントダウンができなくなる

当サイトでは、チャンネル登録者数をリアルタイムで表示しています。

100万人など、登録者の節目を迎えるときに、多くの方にサイトを利用していただいています。

今回の仕様変更で、リアルタイムの登録者数の表示が不可能になりますので、お気に入りのYouTuberと共にマイルストーンを祝うことができなくなるかもしれません。

 

最新ニュース

もっと見る

ニュースアクセスランキング2019.09.13~

もっと見る