加藤純一が緊急搬送される。
53時間に及ぶ長時間配信が原因との声も

2021年2月7日、「加藤純一」(登録者数76万人)が、ニコニコ生放送を実施し、腰痛で緊急搬送されたことを明かしました。
該当部分は、公認の切り抜きチャンネル「加藤純一切り抜き集」(同40万人)でも見ることができます。

緊急搬送されたことを明かす

開口一番、苦しそうな声で「洒落にならんマジで」と嘆く加藤は、

昨日の夜、風呂入ったときに背中ビキってなって

と、身体に違和感を感じたといいます。
現在35歳の加藤。当初は年齢によるぎっくり腰だと思っていたようですが、痛みがひどくなったことから救急車を呼んだようです。

さっき消防庁あーだこーだに連絡したら、救急車呼べって言われて。
ちょっと俺、救急車で病院行ってくるから

加藤は、「続報は追って知らせるわ!」と明るく話していましたが、視聴者からは心配するコメントが寄せられていました。

53時間に及ぶ長時間配信が影響か?

加藤は、1月29日から31日にかけて「『仁王2』クリアするまで帰らない『マルチプレイ』」を生配信。
この生配信は53時間にも及ぶ長時間配信となり、加藤が休憩をとっていたのはわずか7時間とのこと。

共演者の「もこう」(登録者数116万人)や視聴者からは、この配信の影響もあるのではという声が集まっています。

もこう)疲労が溜まってたんですかね。仁王もあったし。
仁王の配信とか普通におかしかったと思うからな。冷静に考えて。
53時間のうち寝たの7時間で。睡眠時間絶対短かった思うわ。

「マジでもうバカにできない年なんだから体大事にしてくれ」

視聴者からは、

マジでもうバカにできない年なんだから体大事にしてくれ

加藤純一心配!加藤純一心配!
加藤純一心配!加藤純一心配!!

と、加藤の病状を心配する声や、

前から言ってたってことはギックリ腰じゃないだろ。尿管結石とか圧迫骨折とかだったらまだ優しいけど心臓とか膵臓がヤバい可能性もある。

いや、ぎっくり腰じゃないだろこれ。風呂入るだけでぎっくり腰なんかどう考えたってならねぇよ。風呂入ると血圧上がるから心疾患系じゃないのか。大動脈解離の方が全然可能性高い。35歳だったら、全然珍しくないよ。ヤバい、マジで心配だ。

と、ただのぎっくり腰ではないと考える声も集まっています。

昨日から人気企画「ポケモンセンター封鎖のお知らせ」シリーズをスタートさせたばかりであり、やる気に満ち溢れていた加藤。
ベテラン実況者として長く実況を続けれるよう、身体を大事にしてほしいものです。
(関連記事「ゲーム実況者「加藤純一」、ポケモン生配信で同時視聴11万人を記録」)

 

次ページ:緊急搬送の真相は?

「肩の骨折れてたわ」緊急搬送の真相を明かす

(2月11日追記)

緊急搬送後初となる配信で加藤純一は、

肩の骨折れてたわ(笑)

と、真相を明かしました。

一時は医師から心筋梗塞を疑われたという加藤は、「ああ俺もう死ぬんだな」と覚悟していたようです。
不安で一睡もできないまま一夜を過ごし、CT検査を受けたところ医師から、

心臓に微塵も問題ないです。
ただ加藤さんこれ見てください。肩骨折してます。

と、驚きの診断が。

原因は分かっていないようですが、安静にしていれば大丈夫とのことで、現在は既に退院済み。
加藤は原因について、お風呂上がりに力を入れたときにヒビが入った、もしくは実況しているゲーム『APEX LEGENDS』のやりすぎだった、と冗談を交えながら語っています。