カワグチジン、7カ月ぶりにマホトとコラボ。
自殺未遂の後遺症や現在の収入源を語る

2020年12月14日、「マホト」(登録者数69万人)が「カワグチジンって今何してるの?収入源は?ガチ本音車内トーク」を投稿しました。
マホトのチャンネルに約7カ月ぶりに「カワグチジン」(登録者数9万人)が出演しました。

 カワグチジンが登場

カワグチジンは、マホト率いる「ポンポンタイムズ仲間家」(登録者数46万人)の元メンバーで、「へきトラハウス」(同129万人)(現在は解散済)のメンバーとして、チャンネルの成長に大きく貢献しました。
現在はYouTuberとしての活動を引退し、音楽活動に専念しています。

また、カワグチジンといえば、今年3月にツイッターのアカウント・インスタグラムの投稿を全て削除、その後飛び降り自殺を試みたことで大きな話題となりました。

カワグチジン、意味深投稿後にTwitterアカウント削除しファンから心配の声

「7階から飛び降りた」カワグチジンがマホトに自殺未遂の真相を告白

収入源は音楽活動と企業案件

マホトは、カワグチジンの謎に包まれた現在の生活について質問します。
まず収入源について尋ねると、カワグチジンは

音楽と、ブランドのPRかな。
だから、インスタに投稿しているファッション投稿、とかかな

と回答。
音楽活動に加えて、インフルエンサーとして企業案件を受けることでお金を稼いでいるようです。

ちなみにカワグチジンはYouTuber引退以降、マホト以外のYouTuberとコラボしたのは「ゆうこす」(登録者数76万人)1人だけです。

この動画の企画は、ゆうこすとカワグチジンがドライブデートをするというものでしたが、これも企業案件で、トヨタ自動車から直接出演の依頼があったそう。

YouTubeに未練「全くない」

そんなカワグチジンに対して、マホトは「YouTube戻りたいとかちょっと思ったりしないの?」「未練ない?」と質問すると、

思わないよ。
(未練も)ないよ。
全くないな

と即答しました。

ちなみに、元へきトラハウスの「へきちゃん☆トラちゃん」(登録者数46万人)とも連絡は取っていないとのこと。

 

次ページ:マホトとYouTube外で新企画か

1 2