JJコンビ、フリーランスをやめ再び事務所に所属した理由は?

11月2日、これまでフリーランスで活動していた「JJコンビ」(登録者数24万人)が、「今更事務所に所属した理由を本音で話します」を公開しました。

JJコンビは、2019年に解散した3人組YouTuberユニット「カリスマブラザーズ」(同102万人)のジョージとジローによるユニット。
2人は昨年12月、大手YouTuber事務所・UUUMから「自立したい」という理由で退所。その後フリーで活動していましたが、先月26日、YouTube事務所で、インフルエンサーマーケティングやコンテンツ制作も手掛ける株式会社BitStarが、彼らの新規加入を発表していました。

関連記事
元カリスマブラザーズのジョージとジローがUUUMを脱退
UUUM退所の3組のYouTuberがBisStarに加入

今回は、改めて自分たちの口から経緯を説明しようということで投稿したようです。

YouTube

動画に集中できない

まずジローが、フリーになったあとの約1年間は「それなりに順調だったが、動画に集中できないことに気づいた」と説明。

するとジョージも、

フリーランスでやると、(クライアントなど)一人ひとりにもちろん対応しなければいけない。返信する作業、値段交渉して、いつまで納品してっていうのを、ぜんぶ今いる4人でやんなきゃいけない

と、身内だけでこなすのが手一杯だったと明かしました。

さらにジロー曰く、「我々別の会社もやっているというとこもあって、他の事務所に入るのは難しいのでは」と思っていたそうですが、「たまたま今の事務所で、かなりカスタマイズな契約をさせてもらった」とのこと。自分たちが必要とする部分はサポートしてもらえて、要らない部分は関わらずにいてもらえるという、自由度の高い契約ができたそうです。

そもそもBitStarの代表・渡邉氏とは、フリーランスの頃からつながりがあったそうで、飲みに行っては相談させてもらったり、メンタル的にも助けてもらっていたとのことです。

“やらかし王子”と自虐

ジョージはまた、ブレーキが壊れていることに気づかず自転車で事故に遭って血まみれになりながらも営業に行っていたという渡邉氏の人柄に惹かれたという話をしたあと、

あとは言ってないことないかなあ……こういうのは誠実に、全部を話したほうがいいってことは、学んでるんで。ウソ偽りなく言ったほうがいい

と言うと、ジローがジョージに「やらかし王子」と指をさす一幕も。
これにジョージも自ら「やらかし王子です」とうなずいていました。

YouTube

ファンからの反応は?

ただ、このあとはBitStarがどんな会社なのか、また新しく作られた会社のプロモーションビデオの話をしていた2人。こうしたJJに対してファンから、あるツッコミが。

そこじゃない婚約はどうした!!!!

JJさん、みんな婚約の件が気になって仕方ないから他の動画を上げるのは一旦やめて、婚約動画の詳細を先にあげるのはどうでしょうか?婚約動画をあげるまでは他の動画はあげない、その方が視聴者の混乱も防げるのではないかと、、、

と、やきもきしているしている様子がうかがえます。

これは、先月10月21日、ジョージが婚約を発表した動画をアップした際、「後日詳しい内容を動画で発表する」と言ったものの、2日後の23日になって、それが延期になったと語ったところから、「ただの釣りではないか」と勘繰られてしまったことから始まります。

関連記事
元カリブラ・JJコンビのジョージが婚約を発表
元カリブラ・JJコンビのジョージ、婚約相手の発表を延期。“釣り”扱いで低評価8割超えの炎上に

さらに、今回の真面目な報告に、

正直俺は意識高めの話とかが聞きたいんじゃなくて、カリブラの時みたいな楽しそうに日常を送ってる動画が見たい。シアトル 時代のただ買い物したり、飯食いに言ってるような動画がみたい。(※原文ママ)

事務所入る入らないとかビジネスとか意識高い話とか語りとかを視聴者は望んで無いと思う。

といったコメントも見られました。今後、彼らはファンからの不満や要望をどう受け止めていくのでしょうか。