“炎上系アイドル”望月める、管理事務所によりファンサイト閉鎖へ。
事務所の正体に疑問の声も

アイドルの「望月める」のファンサイトを閉鎖すると、「望月める管理事務所」が発表しました。
(参考:Fensi「ファンサイト閉鎖のお知らせ、及び今後の望月めるの処遇について」)

美容整形に数百万円課金した“炎上系アイドル”

「もちめる」との愛称で親しまれる望月めるは、美容整形に数百万円ものお金をかけたことで話題となりました。
2019年、望月は“新しい時代にふさわしいまだ見たことのない女の子を発掘し育てる講談社主催のオーディション”「ミスiD」に出場し、「きみがいる景色が、この世界〜夜〜」賞を受賞しました。
(参考:ミスiD「望月める」)

また、過激な発言でたびたびファンを驚かせる“炎上系アイドル”としての顔も持つ望月は、同年2月、テレビ東京『ゴッドタン』に出演。
2018年に投稿した「顔かわいい女全員消えろ」との望月の過激なツイートが紹介されるとともに、番組レギュラーメンバーは望月のきらびやかな生活を支える資金源を追及。
望月は「バイトで稼ぎました」と答えるも、さらにその内容を問われると「制服を来てマッサージをする」という、アイドルらしからぬ発言をし、話題となりました。

望月は2020年に男女アイドルグループ「モノクローン」(登録者1.2万人)に所属しますが、“パパ活アプリ”の斡旋やプライベートでの行動・SNSでのファンへの中傷により炎上。


6月にグループ脱退を発表し、以降はソロで活動しています。

望月は10月30日に「コレコレ」(同123万人)が発表した楽曲「炎上パンチ」のMVにも出演。
ひざまずく「たっくーTV」(同102万人)を靴で踏みつけ、渾身の“ぴえん”を披露しました。

YouTube

(関連記事「コレコレ、“裏YouTubeテーマソング”を発表。炎上YouTuberが多数出演」)

バンドマンと結婚宣言?

10月26日、望月はツイッター・インスタグラムを更新。
記入済の婚姻届を添付し、とある男性と結婚すると発表しました。

これらの投稿は公開後すぐに削除されましたが、記入された男性の情報から、結婚相手がとあるバンドマンなのではないかとネットで疑惑が流れました。

ファンサイト閉鎖を発表「これ以上の一切のマネジメント業務は不可能と判断」

10月30日、“ファンサイトプラットフォーム”Fensiの望月専用のページにて、「望月める管理事務所」と名乗る人物が、当ファンサイトを11月20日に閉鎖すると発表しました。
現時点で新規会員登録はできない状態で、既会員の退会処理もすでに終えているとのこと。

声明によると、管理事務所は望月の度重なる違反行為により「これ以上の一切のマネジメント業務は不可能と判断」し、望月との契約を解除する方針を固めているとのこと。
管理事務所は、望月との連絡が密に取れず、予定していたプレゼント企画すらも実行できなかったことを謝罪。これについては「事務所の方で責任を持って行います」とし、後日詳細を明かすそうです。

また、今後の問い合わせについてはFensiや管理事務所では対応できかねるとし、望月本人に直接連絡するよう、会員に呼びかけました。

失望のほか、事務所の正体に疑問の声も

これを受け、ツイッターでは

望月めるほんとに何があったの、かわいくて好きだったのに、、もちにげめるは辞めてくれ

望月めるさんのファンの方々が、「めるちゃんが幸せならそれでいい!」と思ってしまう気持ちも分かりますが、そうやってベタベタに甘やかしてきた結果が今の彼女です。

と失望の声が上がっている一方、

望月める管理事務所の謝罪文みたけど事務所名も明かさずに匿名なのが気になる

VAZのねおちゃんの件もそうだけど、誰かと誰か(事務所)が揉めてる時って双方の主張聞かないと真実はわかんないよね。

望月めるちゃん炎上してるけど、公式アナウンスで「管理事務所です」なんて名乗る事務所聞いた事ないけどまず事務所どこ?

と、管理事務所の素性を疑う声も上がっています。
ちなみに望月が過去にツイッターでFensiの自身のサイトについて言及しているため、サイトが本人のものであることは間違いありませんが、住所や連絡先など、管理事務所に関する情報は一切記載されていません。

31日18時現在、望月がインスタグラムのストーリーズを数時間前に更新していることは確認できますが、ファンサイト閉鎖についての言及は確認できません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

望月める(@mell._.mtzk)がシェアした投稿