タワマン強盗被害のセクシー女優・里美ゆりあ、
YouTubeで事件を語る

2020年10月26日、東京目黒区のタワーマンションで宅配業者を装った強盗事件が起こりましたが、被害者がセクシー女優の「里美ゆりあ」(登録者数2.1万人)だったことが判明。

ツイッターで「セクシー女優」がトレンド1位になるなど大きな話題となっています。

宅配業者装った強盗事件が発生

報道によると26日、宅配業者を装った少年2人が東京都目黒区のタワーマンションに侵入。女性から現金600万円を奪ったとして翌日には少年3人が逮捕されたとのことです。

飲食店従業員と塗装工の少年2人が宅配業者を名乗り、女性にオートロック玄関の鍵を開けさせて侵入した。現金を奪った後、高校生が運転する軽乗用車で逃走したが、26日午後4時ごろに神奈川県内で身柄を確保された。(毎日新聞

強盗事件の被害に

27日、被害を受けた里美ゆりあ本人がYouTubeに動画を公開しました。

里美は

昨日ですね、宅配強盗に遭いました

と話し、事件の経緯を説明しました。

マンションのドアホンが押された際、画面上には宅配業者の格好をした人物が1人だけ映っていたとのこと。
その人物がエレベーターに乗り込んだ時点では、もうひとり違う人物が映っていたようです。

自室のドアホンが鳴り、ドアを開けると「1億円脱税してるよね」と言われ、2人が押し入ってきたそう。

急に押し込んできて「ギャー」って言ったんだけど、それでもダメで。
普通にガーッて入ってきて。

里美は抵抗、「逃げようとして押さえられて」というのを3回ほど繰り返しますが、「殴るしかなくなるよ」と言われて「逃げてもムダだなって思って」観念したようです。

里美は腕や足には残ったアザや傷を見せています。

YouTube

脱税事件でお金を持っていると誤解?

犯人は「俺らはとにかく1億円だけ持って帰りたいんだ」と言っていたそう。
里美は「そもそもお金なんてない」「そんなお金なんてないんだからさ」と言い、犯人にもお金はないと告げたようです。

しかし犯人はクローゼットから数百万円の現金を見つけ出したそうで、これを奪って逃走しました。

ちなみに里美は2014年、2億4500万円の所得隠しで1億7000万円の追徴課税を科せられています。
この事件を耳にした犯人は、里美が現在もお金を持っていると思い込んだようです。
(参考:東スポWeb「人気セクシー女優が明かす『2億円脱税事件の顛末』と『男』

里美本人は500~600万円奪われたと認識していたそうですが、犯人の車からは400万円の現金が見つかったと報道されています。
里美本人は動転していて正確な金額は覚えていないものの「400よりあったんじゃないかな」と語っています。

狙おうと思えばいくらでも狙えちゃう

「命の危険を感じた」という里美は、捕まった3人以外にも“指示役”がいたはずだとして現在も不安な様子。

ホームパーティーももう今後はできないし、ほんと私はひっそり・・・

と苦笑しています。

犯人の印象は

足立とか練馬とかにいそうな、「マザーファッカー」とか言ってそうな感じの、池袋とか錦糸町で飲んでる感じの少年って感じ(中略)
「悪いことしか俺らはもうたぶんできないんだ」って多分思い込んでるっていうか、自分でそう戒めてるような少年

と語っています。
(※地名に関しては、バカにしている訳ではないと後で補足しています)

警察の取り調べは12時間にも及び、ヘトヘトになったそう。
取り調べは犯人の逮捕後だったようですが、「それでも心臓がずっとドキドキしてる状態」だったとのこと。

里美は宅配強盗以外でも、

狙おうと思えばいくらでも狙えちゃうじゃないですか。
ホント怖い世の中ですよねとしか言いようがないっていうか、どうやったら自分を守ればいいんだろうってね。

といい、「真剣に考えていかないと、いろんな人が今後狙われ続ける」と不安な心境を語っています。