UUUM野球部の事故で救急搬送。
はなおでんがん・でんがんが左足の負傷を報告

はなおでんがん」(登録者数169万人)のでんがんが、UUUM野球部での活動中に左足を負傷したことを報告しました。

UUUM野球部での試合中に負傷

さかのぼること10月7日、でんがんは所属事務所「UUUM」の有志で結成された「UUUM野球部」の活動に参加していたとのこと。

2アウトランナー3塁、1点返せば同点というシチュエーションで打席に立ったでんがんは、ボテボテの打球をなんとかセーフにしようと、1塁めがけて必死の走塁。
懸命な走りを見せたでんがんでしたが、雨でぬかるんだ地面に足を取られたのか左足を負傷、そのまま救急車で病院に運ばれたようです。

全治3週間から1カ月

病院でのレントゲン検査の結果、診断されたのは「左ハムストリングス肉離れ」。
医師の見立てでは全治3週間から1カ月とのことで、15日に投稿した動画では

本当に身体に気を配っていこうと思いました。
我々YouTuberは身体が資本です。(中略)自分の身体を大切にこれからの活動を頑張りたいと思います。

との反省の意も述べていますが、でんがんも登録者数169万人のプロYouTuber。

怪我を報告しながらも「左足が曲がらなくなりました」「こっちちょっと、コンパス機能が…」とボケまくるでんがんに、はなおも視聴者に向けて「笑ってあげないと、でんがんも浮かばれないから」とコメントするなど、不幸も笑いにしようとする“プロYouTuber根性”を見せつけました。

健康状態を危惧する声も

ただし動画では、自身の母親にケガを報告したところ

その体重で運動したらアカンやろ

その体で急に野球やったらどうなるか分かるよな?

とこっぴどく叱られるシーンも。
ここ最近腰の不調を訴えていたことに加えて、今回無理な運動で負傷したことをきっかけに、視聴者からは「お腹の浮き輪どうにかしないと」「まじで体に気をつけて欲しい」といった声も相次いでいます。

なんとか“笑える負傷”で済んだ今回ですが、視聴者からの健康状態を危惧する声はいつにもなく高まっています。