VAZ所属の歩乃華、ねおの退所騒動に言及。
相次ぐ騒動にVAZ退所の考えも?

人気YouTuber「ねお」(登録者数97万人)の退所騒動で大きな注目を集めるYouTuber事務所「VAZ」(同1.6万人)。
この騒動について、所属YouTuberらが動画を通じてコメントを残しています。

ねおが退所の意向、VAZへの不信感募る

2020年8月23日、ねおの母親が、LINEBLOGにて「事実」というタイトルのブログを公開。
VAZの「報酬内容の不当さ」やマネージャーからの「嫌がらせ行為」「現場放棄」に加え、ねおがVAZに対して何度も退所の意向を何度も伝えていることが明らかにされました。
(関連記事「ねおがVAZ脱退か。母親は不信感、怒りあらわに」)

母親の告発を受け、ねおのファンや「ヒカル」(登録者数416万人)をはじめとした別のYouTuberからも「ねおを応援したい」といった声が上がるなど、VAZにに対する批判の声が殺到。
昨年1月には所属YouTuberと給料の未払い、いじめ問題などの揉め事を起こしたということもあり、VAZに対する不信感が募っていました。
(関連記事「VAZ給与未払い問題、わかにゃんが弁護士と公開質問」)

なお、ねおは9月1日におよそ1カ月ぶりとなる動画「お騒がせしてしまった件について」を公開。
「今までのチームとまた別で改めて、ねおチームを作らせていただいて」とチームの刷新を報告しましたが、VAZからの退所については明言しませんでした。
(関連記事「事務所退所騒動の「ねお」が1カ月ぶりに動画投稿。「もう大丈夫です。お母さん」」)

5年所属のクリエイターが騒動に言及

ねおの退所騒動については、所属クリエイターらもそれぞれのチャンネルを通じてコメントしています。

ぷろたん」(登録者数178万人)は8月28日に投稿した「はぁ・・VAZの事について」の中で、ねおの退所騒動について「マジかよ」と驚く様子を見せた一方で、

正直に言うと、半信半疑。

俺が経営者だとしたら、(ねおを)絶対大事にするはずなんです。
そんな騙すマネするかなって。(中略)自分の目で見てみないとわからない。

と、告発の信憑性については疑問を感じていると発言。
VAZには個人的に恩を感じているとしたほか、

悪いところばっかり見がちなんだよね、悪いことが起きたとき、人間ってね。

世間が「やばい事務所だ」って言ってるけど、俺自身はそんな世間の話で「(VAZって)ヤバイんだ、辞めたいな」って風には思わないです。そういう人間じゃないんで。

と、VAZを擁護するコメントを残しました。

 歩乃華「力不足」悔しさ滲ます

ぷろたんと同じく、5年にわたってVAZに所属しつづけている「歩乃華」も今月12日、「5年間所属している事務所VAZについて」を公開し、ねおの退所騒動について言及。
ねおがVAZに対して退所の意向を伝えていたことについては、

事務所一緒でも会う機会が減っててしまってて。ちゃんと相談できる人間ではなかったと思うんですよね、私が。

改善できなかったのは、本当に力不足だったんですけど。
(VAZには)長くいて、結構みんなより年上であれなんですけど。

と、自身の「力不足」に悔しさを滲ませました。

VAZ退所するつもりはないとも

また、今回の退所騒動に加え、「いじめ問題とか、VALUのとき」など、立て続けに騒動を起こしているVAZに対しては

周りの友達とか家族とかファンの方とかにすごいいつも心配をかけて本当に申し訳ないなって、毎回思ってます。

(VAZを)辞めようかどうかとかね、炎上があるたびにずーっと毎日毎日ずーっと考えてるときとかもね、あるんですけど。

との内心も明かした歩乃華ですが、

VAZに関しては、大嫌いとまではいかない。

結局今の時点では、辞めますとはなってない。

として、現段階で退所の意思はないとも断言しています。

昨年までにヒカルや「ラファエル」(登録者数175万人)、「禁断ボーイズ」(189万人)、「かす」(同102万人)が、今年に入っても「きぬ」(同61万人)、「スカイピース」(同306万人)、「まあたそ」(同184万人)らが退所を発表するなど、看板YouTuberの流出が相次いでいるVAZ。
8月末には事務所を移転させて心機一転を図るも、「ジュキヤ」(同159万人)からは「落ちぶれました」といった発言が飛び出すなど、ここ最近人気の衰えが印象づけられてしまっています。
(関連記事「VAZの引っ越しは都落ち?ジュキヤは「VAZがもう落ちぶれました」」)

今後のVAZの命運を握っているのは、この状況でも残留の意思を明らかにしたYouTuberなのかもしれません。