「オタクが○○だったら」で人気のポケットウィズが活動休止

2020年9月1日、「ポケットウィズ」(登録者数56万人)が約3カ月ぶりに動画を投稿し、活動休止を発表しました。

オタクが○○だったらで人気のYouTuber

ポケットウィズは、「もしもオタクがコンクール全国優勝者だったら」「もしもオタクが国体選手だったら」など、オタク風の冴えない人物が、実はすごい技術を持っていて・・・というドッキリ動画で知られるYouTuberです。

芸能人の大量参入に危機感

おにさんは

ポケットウィズ、活動を休止させていただきます

といい、石丸とともに一礼しました。

おにさんはこのところ相次いでいる、芸能人のYouTube参入に触れ、

ますますプロ化が進んできていまして、5年後、戦う準備ができてるのかな

と危機感をあらわに。
活動休止は、1年ほど前から考えていたことも明かしました。

芸能界の厳しさを知るおにさん

おにさんは元々お笑い芸人志望で、石丸ともタレント事務所の養成所で出会っています。
おにさんは、石丸とコンビを組んで活動していたそうですが、コンビを解消して一度テレビ局に就職。
2017年に退職してYouTube活動をスタートしています。

芸能界の厳しさを知るおにさんは、「楽しい、仲いい」だけでは太刀打ちできないと考えているようで、

自分たちが好きなことをやっていけば必ずうまいくっていうふうにはですね、
そんな理想と現実の境界線みたいなものは自分で心得ているつもりです。

と危機感を語っています。

活動休止は前向きな選択

自分たちは「凡才」だというおにさんは、凡才なりに、「何倍も努力しなくちゃいけない」「試行錯誤しなくちゃいけない」として、

自分たちなりの戦い方を身につけるための活動休止です

とポジティブな活動休止であることを強調しています。

休止となるのはメインチャンネルで、サブチャンネルやSNS、個人チャンネルは更新していくとのこと。
5~10年後を見据え、「メンバーひとりひとりが力をつける」ことも目標だと語っています。

活動再開がいつになるかは未定とのことです。