Perfumeのっち、瀬戸弘司を参考にゲーム環境を整備。
瀬戸は大興奮で「混乱しています」

テクノポップユニット「Perfume」(登録者81万人)メンバー「のっち」が、自身のゲーム環境を整備するために「瀬戸弘司」(同163万人)の動画を参考にしていたことが明らかとなりました。

「のっちはゲームがしたい!」

日本のみならず、世界でも多くのファンを抱える人気テクノポップユニット・Perfume。
その中でもメンバーののっちが大のゲーム好きであることはファンの間では有名な話ですが、「音楽ナタリー」では、「のっちはゲームがしたい!」というキャッチーなタイトルで、ゲーム業界のさまざまな人々に会いに行く企画を行っています。

ところが、新型コロナウイルス感染拡大を受け、最近は訪問企画ができずにいました。
そこで提案されたのが、のっちが最近グレードアップさせたという自宅のゲーム環境の紹介だったのです。
(参考:音楽ナタリー「ゲーミングPCの奥深さを知り、キャプチャーボードの接続に悪戦苦闘したステイホーム生活」)

瀬戸の動画参考に環境整備

記事によると、きっかけはメンバー「あ~ちゃん」が、今春大ヒットした任天堂「あつまれ どうぶつの森」を購入したことだったそう。
このような状況下、直接会えずとも、ゲームの中ではメンバーやファンに会えるということで、Perfume3人の自宅からゲームの配信をすることが決定しました。

同時にのっちは配信ホストに立候補し、ゲーム配信など高負荷な動作に耐えうるスペックのデスクトップパソコンを買うことに。
必要な機材を揃えるにあたって、彼女の“会社の映像つよつよスタッフたち”に相談したほか、のっちが「いつも見ているYouTuber」という瀬戸弘司の過去動画を参考にしたそう。

試行錯誤しつつ、のっちはファンサイトでの“あつ森”配信に成功。ファンの“島”(ゲーム内のパーソナルスペース)にメンバーが遊びに行くなど、盛り上がる企画になったそうです。
6月にはその一部がYouTubeでも公開されました。

瀬戸は「混乱しています」

視聴者からの情報でこの件を知った瀬戸弘司は、「混乱しています」と、驚きと喜びに満ち溢れたコメントを寄せています。