「GTA」や「龍が如く」を実写で再現した動画、
Twitterで1000万再生の大反響

2020年8月5日、「駒沢アイソレーション」(登録者数未公開)が投稿した「実写版ゲームあるある動画」が大きな話題となっています。

渋谷を舞台にしたゲームあるある「グランドセフト如くソリッド」

動画のタイトルは「【実写版】ゲームあるあるグランドセフト如くソリッド 渋谷篇チャプター1」。

リアルな街の描写が人気のアクションゲーム「グランド・セフト・オート」「龍が如く」「メタルギア・ソリッド」をオマージュしたもの。

映像は夜の渋谷で撮影された映像は、ライフゲージやマップなどが表示され、ゲーム画面のような仕立て。真ん中に映る男性のどこかぎこちない動きが、効果音やカメラワークの巧みさと相まって、一瞬ゲーム画面では?と錯覚するほどのクオリティ。

11分に及ぶ映像は、ミッションやストーリーなど細部まで作り込まれています。

新シリーズ実写版ゲームあるある動画
一作目は【グランドセフト如くソリッド】
怪しい黒づくめの男の怪しい取引現場を目撃した主人公は
夜の街渋谷で手がかりを探すことに、、、、(概要欄より)

共感を呼び、驚異の73万いいね

YouTube

「グランド・セフト・オート」のようなアクションシーンや、「龍が如く」のような世界観、「メタルギア・ソリッド」でおなじみのダンボールで潜伏する場面など、ゲーム原作を忠実に再現。

コメント欄では、

めっちゃ効果音も合ってるし
“ツボ”を抑えてて大好き

尾行するときのガバガバ判定わかるwwwwwwwww

途中からまじでゲームのアニメーションにしか見えなくなった

と、多数の共感を呼び、ツイッターでは、8月6日17時現在、驚異の22万リツイート、73万ものいいねを獲得。再生回数は約1000万回となっています。


第2弾は近日中に公開されるとのことで、注目が集まります。