製作期間1カ月半の大作!すしらーめんりく、
登録者500万人達成を5,000,000粒のポップコーンでお祝い

YouTube活動7年目に突入した「すしらーめん【りく】」(登録者数507万人)が、チャンネル登録者数500万人を達成しました。
この驚くべき記録に合わせて、すしらーめんりくは“超ビッグサイズ”のポップコーンを作るという大型企画にも挑んでいます。

5月に登録者数500万人を突破

2013年12月にYouTubeチャンネルを開設し、大規模な実験や“やってみた”動画で人気を集めてきたすしらーめんりく。
YouTube活動7年目に突入した2020年5月には、大台となる登録者数500万人を達成しました。

2020年8月現在、日本のYouTubeチャンネルの中で登録者数500万人を超えているのは、すしらーめんりくを合わせて10チャンネルのみ(登録者数非公開のチャンネルを除く)。
当人も「実感が湧かずにいます」と偉業達成に困惑の色も浮かべつつ、

どんな気持ちでも、どんな時でも、何度でも、心の底から大笑いできる。そんな1本を創り出すために今を全力で生きれるように頑張ります。

として、今後の活動に意気込みを見せていました。

5,000,000のポップコーンで盛大にお祝い

大規模な企画がウリのすしらーめんりくだけあって、登録者数500万人記念の企画も“桁外れ”でした。

2020年7月29日に「登録者5,000,000人特大企画」を告知すると、その2日後には動画「5,000,000粒のポップコーンを作ってみた」を公開。
500万粒が入った超巨大ポップコーンと共に、登録者数500万人を盛大に祝福しました。

製作期間1カ月半の大作

新型コロナウイルスによる自粛の影響で廃棄することになった、およそ5トンのポップコーンを譲り受けたところからスタートしたこの企画。
何日もかけて大量のポップコーンを数日かけて弾けさせたり、従来のおよそ11万倍のサイズの容器を再現したりする中で、動画制作には「1カ月半」の期間を要したとのことです。

そうして完成したポップコーンは、すしらーめんりくの身長をはるかに超えるサイズに仕上がっており、本人も「すしらーめん史上最大にデケェヤツ」と太鼓判。


さながら現実世界に迷い込んだ小人のごとく、大量のポップコーンに飛び込んだり、大量のポップコーンを頬張ったりと、全身で500万粒のポップコーンを堪能しました。

YouTube

盛大なドッキリに呆然

また動画の中では、500万粒のポップコーンを使ったドッキリ企画にも挑戦。

案内された部屋の一部が突如崩落し、大量のポップコーンが流入してくるというドッキリを仕掛けられた「スカイピース」(登録者数305万人)の2人は、

こんなにポップコーンってあんの?この世に

こんな雑で凄いドッキリ初めて見た

と、すしらーめんりくのチャンネルの圧倒的なスケール感に呆然とした表情を浮かべました。

YouTube

ポップコーンは猪たちのもとへ

今回すしらーめんりくが動画に利用したポップコーンは、賞味期限切れで販売することこそできなかったものの、まだまだ実食には問題のない品質だったとのこと。
動画の最後では、余ったポップコーンを「東筑波ユートピア」の動物たちに与える映像も収録されています。

登録者数500万人を達成したすしらーめんりくが次なる目標として掲げたのは、前人未到の「登録2兆人超え」。
今後はどんな企画で視聴者を驚かせてくれるのでしょうか。