那須川天心、
朝倉兄弟に続き“シバタータイムアタック”に挑戦?挑発動画を投稿

格闘家YouTuber「那須川天心」(登録者数24万人)が、「シバター」(同109万人)を挑発する動画を投稿。
2人の対戦が成立するのも、時間の問題かもしれません。

朝倉未来が「シバタータイムアタック」提案

事の発端は、那須川にとっては先輩YouTuberにあたる「朝倉未来」(登録者数136万人)の発言でした。

2020年6月11日、YouTubeチャンネルを開設したばかりの那須川天心は、同じく格闘家でYouTubeチャンネルを持つ朝倉未来とコラボ。
このコラボの中で朝倉は、

天心くんはYouTube始められたってことなんで、手始めにシバターボコしとくか。

とシバターとの対戦を提案しており、那須川も「(試合を)吹っかけられたら、まあ」と前向きな返答をしていました。

格闘家YouTuberにとっては最高の対戦相手?

プロレスラーの肩書も持つシバターは、これまでも朝倉未来とその弟の「朝倉海」(同58万人)とのエキシビションマッチを開催しており、その様子をYouTubeに動画として投稿していました。
ただ、いずれの試合も30秒足らずでシバターがKO負けを喫するという結果に終わっており、朝倉未来はシバターとの対戦を“シバタータイムアタック”と揶揄していました。
(関連記事「朝倉海、シバターを23秒で瞬殺する。兄の記録を2秒更新」)

また、シバターとの対戦は視聴者からの人気も絶大。
今年2月に投稿された朝倉海の対戦動画は再生回数700万回、昨年11月の朝倉未来の対戦動画も1600万回を超えており、いずれもチャンネルの中でトップクラスの再生回数を誇っています。

格闘家YouTuberにとってシバターは、注目を集めるにはうってつけの相手とも言える存在となっています。

シバターが絡みに行くも…

朝倉と那須川のコラボ動画が投稿されたその日のうちに、シバターは動画「那須川天心、あまり俺を舐めるなよ?」を投稿。
6月29日にも「那須川天心、だからお前はダメなんだよw」を投稿し、那須川との対戦を煽るかのような発言を繰り返していました。

こういった挑発に対して無視を決め込んでいた那須川ですが、7月31日に投稿した「レペゼン地球」(登録者数237万人)とのコラボ動画の中で突如、シバターとの対戦を生配信することを宣言。
(関連記事「格闘界の「神童」那須川天心、レペゼン地球からのゴキブリドッキリに大ビビリ」)

8月2日にも「聞け!!シバター!!」を投稿し、

マジで“構ってちゃん”かよ、おい!シバター!!

そんな薄っぺらい挑発されてもどうかなと思うんですけど…

とシバターを盛大に煽り倒すと、

みんながみたいとか言うんだったら、試合…まあ試合っていうか、遊んでやってもいいかな?
シバターの遊びに付き合ってもいいかな?

と、シバターの挑発に乗る態度も見せました。

対戦の実現はまもなくか

那須川がこの「アンサー動画」を投稿したその日の夜、シバターは「那須川天心くぅ~んw俺と戦いたいの?www」を投稿。
対戦に前向きな態度を見せた那須川に対して

僕は、君と戦うなんて、一言も言ってないよ。

もし君が、素直にシバターと戦いたいと言うのであれば、戦ってあげようかな?
那須川くん、今の君の態度じゃ、ちょっと試合はできないなぁ。

と、またまた挑発的な態度をとっています。

ただしレペゼン地球のDJ社長からは「シバターが那須川と戦いたがっていた」といった暴露も受けており、対戦の成立も時間の問題かもしれません。