「東欧のもこう」サワヤンゲームズが1カ月で登録者20万人増。
外国人のブチ切れゲーム実況が話題に

最近急上昇中のゲーム実況チャンネル「サワヤンゲームズ」(登録者29万人)が話題となっています。

キャッチコピーは「東欧のもこう」。ウクライナ人がブチ切れながらゲームをプレイ

サワヤンゲームズは、ウクライナ人兄弟である兄「サワ」と弟「ヤン」のゲーム実況チャンネル。
主に「サワ」がソロで動画投稿を行い、時たまに兄弟で2人プレイをする動画をアップしています。

このチャンネルの特徴は、「外国人がペラペラな日本語で発狂し実況する」こと。
発狂しながら”台パン”(ゲーム機をパンチすること)を繰り返す姿は、まさに有名実況者の「もこう」そのもの。
このことから、サワヤンゲームズは自らのキャッチコピーを「東欧のもこう」としています。

サワはもこうを猛烈にリスペクトしているようで、「マリオカート8DX」の実況では、
もこうがメインで使用するキャラ(しずえさん)と同じキャラを使っており、
「ばちこり」「しつかり」「ぎゃんごり」などのもこう特有のユニークな言い回しを頻繁に真似ています。

ちなみに、サワヤンゲームズは実はサブチャンネルです。
メインチャンネルは、実写動画を投稿している「サワヤンチャンネル」(登録者10.5万人)。
サブチャンネルのゲーム実況の方が有名だという特殊なパターンとなっています。

高学歴外国人の仲良し兄弟

サワヤン兄弟の特徴は、2人とも高学歴なであること。出身大学はともに慶應義塾大学です。

兄のサワは大学卒業後、大阪の一部上場企業で2年間勤務した後、会社を辞めて現在はパーソナルトレーナー、
3X3 PREMIER.EXEというバスケットボールプロリーグのプロバスケ選手、YouTuberとして活動しています。

一方弟のヤンは、中高6年間バスケ部に所属し、全国大会に複数回出場し活躍していたそうです。
今年慶應義塾大学に入学し、このタイミングでバスケに終止符を打ちYouTuberとして活動することを決めました。
サワは身長191cm、ヤンは身長190cmと兄弟共に恵まれた体型で、共にバスケットボールプレイヤーとして活躍していたようです。

朝倉未来、有名マリカ実況者とのコラボで登録者が急増

サワヤンゲームズは2020年7月15日、総合格闘家としても有名な「朝倉未来」(登録者135万人)とコラボし、一気に知名度を伸ばしました。

また、サワヤンゲームズの方でも朝倉未来と「マリオカート8DX」と「世界のアソビ大全51」をプレイしている動画がアップされ、話題になりました。(動画

サワヤンゲームズは、「路上の伝説」と称される程喧嘩が強いヤンキーだった朝倉未来に対し、全く怯えることなくいつものハイテンションで暴言を吐いています。
これに対し朝倉未来は全く動じることなく真顔でゲームをプレイし、あまりのシュールさにコメント欄には

地獄のような空気すぎて草 朝倉未来とゲームでコラボは相性が悪い笑

神回かと思いきや地獄のような展開という神回で草

といったコメントが寄せられています。サワ本人も、

正直に言う。
くっっそこわかった。

とコメント欄で語っていました。

さらにサワヤンゲームズは、有名マリオカート実況者が招待されるマリカ大会「ThreeMancellCup2020」に参戦し、マリオカート界隈でも大きく知名度を上げました。

また、マリオカート実況の先駆者である「B!KZO」(登録者10.2万人)とのコラボも実現し、大きな反響を呼んでいます。(動画

躍進が止まらないサワヤンゲームズ。登録者が加速度的に増加

サワヤンゲームズのチャンネル登録者数は、4月下旬には1000人程度でした。
5月半ばに1万人を突破すると、登録者は加速度的に増加。
7月5日に10万人を突破し、その2週間後には20万人を突破しました。


SAWAYAN GAMESの登録者数・再生数の推移

ユーチュラの7月の月間登録者ランキングでは、7位にランクイン。
石橋貴明や手越祐也などの有名芸能人に続く好記録となっています。
(関連記事:2020年7月の月間YouTubeチャンネル登録者ランキング

この勢いのまま、サワの「先生」とも言えるもこうとコラボできる日は来るのでしょうか。