“鬱病量産”で話題の美男美女「華金カップル」。
記憶喪失で別れた過去明かす

彗星のごとく現れた「華金カップル」(登録者3.2万人)という美男美女のカップルYouTuberが話題となっています。

商社マンと受付嬢

華金カップルは、「たつや」と「りこ」が登場するカップルチャンネル。
5月中旬、「華金カップル」というTikTokのアカウントを開設。メディアでの活動を始めました。

@hanakin_kp

本気で痩せたい彼女とすぐふざける彼氏##コロナに負けるな ##うちで踊ろう ##カップル ##おうちで過ごし隊 ##tiktokダイエット ##ワークアウト ##カップルの日常##家の庭##華金カップル

♬ Dancing On The Inside – Gen Hoshino


6月初旬には「華金カップル写真集(共同)」というインスタグラムのアカウントを開設しました。

6月26日にはYouTube活動を開始し、それから約1カ月で3万人もの登録者を得ています。

7月2日公開の「【自己紹介】こいつら誰なん?」では、2人の自己紹介が行われました。
年齢はお互いに23歳で、たつやは某商社の新入社員、りこは受付嬢と華麗なキャリアを持っています。

“鬱病量産チャンネル”ツイッターで話題に

カップルの生活をカメラに収めたこのチャンネルは、ツイッターで”鬱病量産チャンネル”と話題に。
7月20日、「たっくーTV」(登録者96万人)が公開した「【山口県知事】『なんてことしてくれるんだ』めちゃくちゃブチギレてる件について~コロナ感染者増加~」では、

めっちゃ神々しいって!

この世界線に生まれたかったです。お幸せに!

と絶賛されました。

自己紹介動画のコメント欄には

気付いたら顔にやにやしてる自分に気付いて真顔になるを永遠繰り返してる

わたしの彼氏がこの彼女さんの笑顔が良いって言ってたので、このカップルは応援したくないです。

など、羨望や嫉妬のコメントが多く寄せられています。

交際間際でりこが記憶喪失に

しかし、2人の交際は決して順風満帆なものではなかったそうです。

7月23日公開の「【馴れ初め】【前編】最初で最後の真面目な話」では、リクエストの多かった「2人の馴れ初め」について語られました。

2人の出会いはたつやの一目惚れだったそうです。

いたんですよ、この顔が。「やばいこれ、声掛けな絶対後悔する」と思って、友達に「あの子にだけはナンパさせてほしい」って。

ナンパを受けたりこは連絡先を交換し、他の友達とも一緒にたつやと飲みに行きながら「ちょっとずつ仲良くなっていった」そう。電話嫌いのりこでしたが、たつやとの電話はなぜか自然とできたそうで、「気付いたら朝」まで電話していたこともあったとか。
その後たつやは海外に留学。留学先からもマメに電話をして関係を深めていったようです。

しかし、たつやが帰国する1カ月前、りこからの連絡が途絶えてしまったそう。
困り果てていたところ、突然友人から「りこの記憶が無くなってるみたい」という連絡があり、たつやは驚愕。
たつやが電話してもりこは「初めまして」と答えたそうです。

実はりこは事故に遭ったらしく、精神的なショックで一時的に一定期間の記憶を失ったそう。たつやとの記憶をほとんど失ってしまいました。
りこは「まじでこの人誰?」とたつやの連絡先を消すほどだったそうですが、電話でたつやが出会いから今までのことを何時間もかけて話し、関係を続けたそう。

たつやが帰国した後もりこの記憶は戻らなかったそうですが、たつやは諦めずまたイチからアプローチを繰り返し、一度付き合うことになります。
しかし、たつやとりこの間に温度差があり、別れることに。たつやは好きなまま別れることになり、女性不信に陥ったそうです。

「いろいろありすぎて、これから何あっても動じへん」

7月23日公開の「【馴れ初め】【後編】映画化希望」では、一度付き合うも上手くいかず、別れた後について語られました。

たつやと別れた後、りこには一度別の彼氏ができました。
その彼氏と順調に交際をしていたところ、突然失っていた記憶が蘇ったそう。
「なんてことをしてしまったんや…」と、たつやを邪険に扱ってしまったことを後悔しますが、現在自分には彼氏がおり、たつやも自分がいない生活に慣れ始めている以上、連絡を取るかどうか迷ったそう。

考えた末、りこはたつやと会うことに。このときはよりを戻したいという気持ちではなく、「ただただ謝りたかった」そうです。
女性不信気味だったたつやでしたが、久しぶりにりこと会い「全力でもう一回ぶつかる」勇気を持ったそう。
アプローチを受けたりこは考えに考えを重ね、当時の彼氏と別れたつやともう一度付き合うことを決めました。

2度目の交際となった今でも毎月のようにいざこざがあるようですが、それでも「最高に楽しい日々を送ってる」と幸せそうに話しています。

いろいろありすぎて、これから何あっても動じへん

固い信頼関係を築いた2人は、現時点で結婚についても見据えているようです。