三浦春馬さんの新曲MV、公開から1日で300万再生突破

7月18日に亡くなった俳優で歌手の三浦春馬さんの新シングル「Night Diver」のミュージックビデオが24日、「A-Sketch」(登録者数73万人)のYouTubeチャンネルで公開され、大きな反響を呼んでいます。

三浦春馬さんの“遺作”公開される

三浦春馬さんは来月26日、自身2枚目となるシングル「Night Diver」の発売を予定していました。

思わぬ形で“遺作”となった同シングルですが、所属レーベルのA-Sketchは24日

“表現者“三浦春馬が音楽というフィールドで新たな表現に立ち向かい、産まれた楽曲の魂を消さず、当初の予定通りに発売する事が一番大切な事であると判断いたしました(参考:A-Sketch

として、予定通り発売することを発表。
これにあわせて同日、各種サイトでは先行配信がスタートしたほか、22時にはYouTubeチャンネルにてMVが公開されました。

わずか1日で再生回数300万回超える

YouTube公開前には、音楽番組『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)でも放送されて大きな話題を呼び、翌日の25日17時時点での動画の再生回数は320万回に到達しています。

またYouTubeの急上昇ランキングでは、新曲のMVは1位を獲得。
ユーチュラのデータでも、「」(登録者数296万人)が公開した「ARASHI – IN THE SUMMER (Official Music Video)」と100万回以上差をつけ、7月24日に公開された動画の中で再生回数はトップとなっています。

動画コメント欄では、追悼の声に加え、MVの中で披露された三浦春馬さんのパフォーマンスに感激するコメントなど、国内外から1万5000を超えるコメントが寄せられました。

俳優やってる時とはまた別の〝三浦春馬〟が見れたような気がする。ダンスも躍動感あってかっこいいなぁ、今こうやって聴くと心に染みてくるわ。

ご本人からすると辛く苦しい俳優人生だったのでしょうが、
私たちはあなたの活動、そして存在を誇りに思っています。今までも、これからも。