よりひとがへずまりゅう逮捕時の映像を公開。
ラブホテルで逮捕

2020年7月11日、“迷惑系”YouTuberの「へずまりゅう」の2回目の逮捕が報じられました。
(関連記事「へずまりゅう、また逮捕される」)

7月12日、「よりひと」(登録者数56万人)は、へずまりゅうのマネージャー「しょうへい」(同1980人)を呼び、逮捕の詳細について語りました。

ラブホテルで逮捕される

よりひとによると、逮捕されたのは、へずまりゅうの故郷の山口県とのこと。
へずまは数日前から「バラエティチャンネル」(登録者数1.2万人)の密着取材を受けており、逮捕前日は全員でラブホテルに宿泊していたそうです。

よりひとは、「朝、ラブホから出たら警察が待ってたらしいんですね」と話し、
バラエティチャンネルから送られてきたという、逮捕時の映像の一部を公開しました。

YouTube

映像は、ラブホテルの駐車場と思われる場所で撮影されており、
バラエティチャンネルや、警察官と思われる数人が写っていますが、すでにへずまは警察の車両に乗せられた後のよう。

へずまが、何やらしゃべっている音声は入っており、「よりひと」という名前も確認できます。
これに、よりひとは「巻き込まれた」「クソ迷惑なんだけど」と苦笑しています。

48時間の勾留では済まない可能性

よりひとの弁護士は、警察が愛知県の事件をわざわざ山口県まで行って逮捕していることや、へずまが首里城の炎上やパチンコ屋への“凸”など度々騒動を起こしていることから、

おそらく警察にそもそもマークされてて、今回しょっぴく理由が見つかったから、そこまでして逮捕してるんじゃないか

とし、“ヨンパチ勾留”(48時間勾留)では収まらないとの見解を示しているとのことです。

警察官は、被疑者を逮捕してから48時間以内に、検察官へ送致する手続をしなければなりません。警察官は、この制限時間内に、取調べや実況見分等の証拠収集を行います。(弁護士法人ALG&Associates

密着取材していたYouTuber

逮捕の現場に居合わせた「バラエティチャンネル」(登録者数1.2万人)も12日に動画を公開しました。

バラエティチャンネルは6月、3日間にわたりへずまりゅうへの密着取材を敢行。
公開した4本の動画は14~30万回と多くの再生数を獲得していました。(動画

好評を受けてか、バラエティチャンネルはへずまへの密着第2弾を実施しており、
今回の逮捕は密着のさなかの出来事だったようです。

バラエティチャンネルは、密着に対して批判の声が寄せられていることを明かした上で、

リアルにへずまりゅうっていう人物を、へずまりゅうの動画以外で伝えたいというか、見てみてほしい

本当はどうなんだろうって思う部分を自分的にはこの動画を通じて見せたい

とあくまで客観的な立場での取材であると強調。

へずまが起こしているトラブルについても、当事者間の問題であり、

その人が出てる動画を通報したりとか、裁くっていうのは個人的にはおかしいかなと思ってます。
それは警察とか法律がやることだし

と述べました。

へずまの動画も削除するつもりはないとのことで、
第2弾の密着映像は編集が終わり次第、公開されるもようです。