木下ゆうか、はじめしゃちょーの“三股騒動”の裏側を暴露。
別れ話のやり取りも明かす

2020年7月10日、「木下ゆうか」(登録者547万人)がツイキャスで生配信を実施。
その中で2017年に起きた「はじめしゃちょー」(同872万人)の“三股騒動”について言及しました。

はじめしゃちょーの“三股騒動”とは

2017年3月、“物申す系”YouTuber「みずにゃん」(登録者18万人)の配信に、「はじめしゃちょーの元カノ」を名乗る女性が“凸”し、はじめしゃちょーが自身との交際中に別の女性と浮気していたと暴露。
さらに、木下ゆうかもみずにゃんに、はじめしゃちょーと交際していたことを告白しました。

木下は、はじめしゃちょーが元カノと浮気をしていた期間に、自分も交際していたとし、“三股疑惑”によりはじめしゃちょーは大炎上。
地上波のワイドショーでも扱われるほどの大スキャンダルに発展しました。

はじめしゃちょーは三股は否定したものの、木下と元カノと交際が重なっていたことは認め、活動を休止。
木下は、自らみずにゃんに交際を暴露したことが大きな批判を受け、騒動後は“メンヘラ”という汚名を着せられることになりました。
(関連記事「2017年のYouTuber炎上事件・話題まとめ15選」)

エゴサ企画ではじめしゃちょーの話題に

(7月13日追記)
木下ゆうかがツイキャスの動画を削除し、YouTubeに投稿し直しましたので動画を差し替えました。

今回のツイキャスの中で、ツイッターで“エゴサ”を始める木下。開始から27分ごろ

あーこれ名前が入ってるからか。えー、「はじめしゃちょーのイケメン画像集」という(アカウントの)つぶやきですね。
そのつぶやきの内容が、「はじめしゃちょーの彼女は木下ゆうか!?驚いたらRT」、「はじめしゃちょーの彼女は木下ゆうか!?仲良すぎて羨ましい」。
憎たらしいですね。

はじめしゃちょーと木下の関係を書いた記事を見つけ、「憎たらしい」とコメントします。

木下ゆうかは「もう別に仲悪くないよ」としつつ、いつのとは言及しませんでしたが「U-FES.」の忘年会で

(はじめしゃちょーが)「木下さん、仲直りしましょう」みたいな感じの、アレがありましたからね。

と明かします。

そのあと「トミック」(登録者166万人)さんを通じて、「はじめくんが(木下ゆうかと)動画撮りたいって言ってるんですけど、どうですか?」って。
NGで!!

騒動の終息後、はじめしゃちょーから仲直りの申入れがあり、木下ゆうかは一応承諾しつつも動画共演は断ったことを暴露。
「内部事情だったからこれ…」と漏らしたことを後悔するそぶりを見せつつも、「ツイキャスは見てる人少ないからいいよね」と自分に言い聞かせ、はじめしゃちょーの三股騒動を振り返ります。

みずにゃん暴露の経緯

みずにゃんの配信に登場した「はじめしゃちょーの元カノ」を自称する女性の暴露により、はじめしゃちょーが木下ゆうかをストーカー呼ばわりしていたことを知り、怒った木下ゆうかは

別れたから良いんだけど、ストーカー扱いは傷付いたよ。私たち普通に綺麗に別れたよね。なんであんなこと言うの?(中略)
私がストーカーしてたってことは撤回してくれない?

とはじめしゃちょーにLINEを送信。
はじめしゃちょーは謝りつつも、「ちょっと待ってください」とだけ返信してきたそう。

その後、はじめしゃちょーの元カノがみずにゃんの配信に再び登場し暴露。その内容は木下ゆうかも初めて聞くものだったらしく、木下ははじめしゃちょーには自分を助ける気がないと悟りました。
一応はじめしゃちょーに抗議のLINEを送信するも、“未読無視”されたとのこと。

彼の多忙さを知る木下は、仕方ないと諦めていたものの、ある日はじめしゃちょーがカードゲームで遊び呆けているという情報を目にし、ついに激怒。
みずにゃんにはじめしゃちょーとの交際を暴露するに至ります。

木下ゆうかは、みずにゃんに暴露したことは「衝動的な行動」だったとして、それが原因で当時所属していたUUUMに大きな損害を与えてしまったことを反省し、以後は表立ってこの件に言及することを控えていたそうです。

 

次ページは「綺麗に別れたはずなのに…」

1 2