へずまりゅうと同行の「混沌さん」が吉本退所へ。
謝罪動画も低評価80%超え

“迷惑系YouTuber”「へずまりゅう」と行動を共にしていた「混沌さん」(登録者数4.4万人)が7月7日、謝罪動画を投稿。
動画には80%を超える低評価に加え、「自意識過剰」「謝るべきところが違う」といった厳しいコメントが殺到しています。

TikTokでも人気のクリエイター

混沌さんとは、沖縄を拠点に活動するクリエイター。
吉本興業に所属しており、プロフィール上ではよしもとグループの専門学校「沖縄ラフ&ピース専門学校」所属と表記されていました。

“音楽原作キャラクターラッププロジェクト”『ヒプノシスマイク』の曲をもとにしたラップ(通称「混沌ラップ」)を、TikTokで披露したことで人気が爆発。
24万人を超えるフォロワーを獲得したほか、YouTubeでも「混沌さんのとことんチャンネル」を開設しており、こちらもおよそ4万人がチャンネル登録をしています。

へずまと共に行動、立花の応援も

2020年6月27日、へずまりゅうが「はじめしゃちょー」(登録者数872万人)の自宅に“凸”(突撃)を実施。
ツイッターには、へずまりゅうがはじめしゃちょーにメントスコーラを要求する姿が投稿されました。
(関連記事「へずまりゅうがはじめしゃちょーに“凸”」)


このときへずまりゅうに同行する形で、混沌さんもはじめしゃちょーの自宅の前で張り込みをおこなっていたとのこと。

また29日には、東京都知事選に出馬した政治家YouTuber「立花孝志」(登録者数46万人)の“応援演説”にも参加。
(関連記事「へずまりゅう、立花孝志の応援演説に登壇」)
選挙カーに登壇して「混沌ラップ」を披露する姿はネット上で話題となっていましたが、一部では「ヒプノシスマイクへの著作権侵害だ」とする声も上がっていました。

謝罪動画を投稿

それから1週間後の7月4日に投稿した動画の中で、混沌さんはスーツ姿で謝罪コメントを発信。

SNS上で取り上げられた点について、皆様にご心配と御迷惑をおかけしたことについて謝罪させていただきたく、この動画を撮っています。

大物YouTuber・Hさんに凸り、そして選挙カーでの演説などを通して、皆様にご心配とご迷惑をおかけしたことを深く反省しています。

このように謝罪したほか、混沌さんは

事務所を…辞めることになりました。辞めました、実質。
学校も辞めました、それに関連して、実質。

とも告白しました。
これに関連してか、吉本興業のタレント一覧に掲載されていた混沌さんのプロフィールは、現在までに削除されています。

 視聴者からは批判の声も

謝罪動画を投稿した混沌さんですが、動画の視聴者からは厳しい声が上がっています。

何が実質辞めただよwクビと退学だろw

調子にノリまくった挙句めちゃくちゃ親不孝だな〜

そもそも先に謝るべきところが違う、今回のことも悪い、神ボサボサ、スーツぶかぶか、ネクタイ緩い、日本語おかしい謝るならちゃんとしろ

7月8日18時現在、動画の低評価率は83%(高評価260、低評価1300)にのぼっています。

今後もTikTokやYouTubeでの活動に意欲を見せた混沌さんでしたが、しばらくの間は視聴者の冷ややかな目線を浴びることになりそうです。