“UUUMの問題児”桐崎栄二、家族に事務所脱退を告げると・・・?

2020年7月3日、「桐崎栄二」(登録者288万人)が「家族にUUUMを脱退したこと伝えてみた」を公開しました。

桐崎は「辞める気はさらさらありません」

多くの有力YouTuber退所が話題となっているUUUM。その流れを汲み、桐崎は「UUUMを退所した」と家族にドッキリを仕掛けます。

桐崎がUUUMに所属したのは2016年9月。当時は多くの事務者からオファーが届いていたそうですが、彼がYouTubeを始めるきっかけとなった「ジェットダイスケ」(同27万人)や「はじめしゃちょー」(同872万人)がUUUMに所属していたことが決め手となったそう。

多くのYouTuberがUUUMを退所する理由として「広告収益から20%をマネジメント料として事務所に取られる」ことを挙げていますが、桐崎は

日々の動画確認だったり、めちゃくちゃ感謝してます!

と、UUUMがいつも活動を支えてくれることに感謝を表し、「辞める気はさらさらありません」と断言しています。

関連記事
登録者240万のおるたな、UUUMの退所劇は「いるメリットがないから」とズバリ
退所相次ぐUUUMへの思い はじめしゃちょーが口を開く

家族に退所を告白→罵倒の嵐

桐崎は日中に就職活動をしていたそうで、スーツ姿で家族の帰りを待ちます。
しばらくすると、仕事帰りの母がリビングにやってきました。
就職活動や仕事の話など軽く世話話をしたあと、桐崎は本題に入ります。

現状俺がUUUMにおって、メリットはあるんかな?って思い始めとって今!
(中略)
俺の月々の月収の2割!数百万持ってかれるだけの仕事って、してくれてるのかなと思って!

と、UUUMに所属することでの不満を挙げると、母は

あんたがずっとYouTube続けたいなら、1番安全な場所でしんなんじゃないがん?

と激しく反発。それを聞いた桐崎は勢いで「俺実はもう退所してん。辞めてん!」と告白しました。

YouTube

家族に相談もせず、軽率な決断をした桐崎に母は激昂。

あんたはもうYouTubeダメになったら食べてけん人やから!
守ってくれるところが必要ねんて!

と息子に罵詈雑言を浴びせ続け、しまいには

お前!お前はUUUMおらんかったら!UUUMじゃなかったら!ただのクソ野郎や!!!

と言い放つ始末。

母の剣幕にさすがの桐崎もひるんだのか、ネタバラシ。

YouTube

桐崎は

まあこれからもUUUMにお世話になるということで!よろしくお願いします。

と宣言。

けど、ただ状況が変わったら!何が人間あるか分からんからね!

とだけ言い残し、動画を終えました。

「分かり合えないのではなく、分かり合おうとしていなかっただけ」

コメント欄には桐崎本人が

人と人って、話せば話すほどわかり合えないと思ってたんですよ!でもそれは違って分かり合えないのではなく、分かり合おうとしていなかっただけなんです…

と意味深な書き込みをしています。
多くのクリエイターがUUUMを抜けていく現状に、桐崎にも感じるところがあるのかもしれません。