へずまりゅう、UUUMの弁護士から警告され「ヒカキン凸れんくなった」

2020年7月3日、「へずまりゅう」がツイッターを更新。
「HIKAKIN凸れんくなったわ」と投稿しました。

ヒカキンとヒカルに凸するまではやめない

へずまりゅうは人気YouTuberに“凸”し、強引にコラボを迫る手法で注目を集めた“迷惑系YouTuber”。
その過激さにより、YouTubeのチャンネルは9回ものアカウント停止(BAN)処分を受けており、YouTubeから事実上追放状態となっています。

先月には凸が原因で逮捕されたことで、凸を封印するとの発言もしていたへずまですが、東京都知事選に立候補している「立花孝志」(登録者数46万人)の応援演説に登壇した際、「ヒカキンヒカルに凸するまで(凸は)やめない」と凸の継続を宣言していました。

6月29日には「はじめしゃちょー」(登録者数872万人)にも凸しています。
(関連記事「へずまりゅうがはじめしゃちょーに“凸”」)

迷惑行為に対し刑事告訴を示唆

今回のツイートでへずまりゅうは「ご通知」と題された文書を公開。
文書は「UUUM株式会社」の代理人弁護士名で出されており、

貴殿がUUUMに所属するクリエイターの自宅周辺を徘徊し、待ち伏せを行うといった迷惑行為を確認しております。

これが「業務妨害行為」「つきまとい行為」であるとし、

既に赤坂警察署刑事課をはじめとする所轄警察署に対して被害申告を行っています。

今後も行為が継続する場合は「やむを得ず貴殿に対する刑事告訴を行う予定」と警告しています。

この文章はツイッターのDMで送られてきたようで、送り主はフォロー・フォロワーともに0のアカウント。
そのためか、へずまりゅうは「これ本物?」とツイートしています。

本物かどうかは不明ですが、文書に発信元のある弁護士は実在しており、弁護士事務所のウェブサイトにも所属弁護士として名前が挙がっています。

ちなみにへずまりゅうは、6月17日には同様の警告をYouTube事務所・VAZからも受け取っていることを明かしています。
(関連記事「ねおに“凸”のへずまりゅう、VAZの弁護士からの警告書を公開」)