VTuber月ノ美兎が“噂”に言及。
レーベルへの抗議は事実だが、あしらわれてはいない

2020年5月27日、VTuberの「月ノ美兎」(登録者数54万人)が生配信を実施。
“物申す系”VTuber「鳴神裁」(同7万人)が取り上げた、自身にまつわる噂について言及しました。
(関連記事「『にじさんじ崩壊するかも』→VTuber鳴神裁にいちからが法的措置か」)

月ノ美兎は「なんか噂が出た」と言い、

①レーベル周りの生放送の企画がわたくしの丸投げされていた?
②しかもその配信に数時間待たされた?
③わたくしがレーベルに抗議しに行った?
④結果「じゃあ辞めて良いよ」みたいな感じであっさりあしらわれた?

の4点の噂を挙げると、

いやー、カスですね。これは。(笑)
本当にあったらもうホントね、だめだと思いますよホントに。

と話し、1件ずつ回答していきます。

生放送の企画丸投げは「本当です」

まず、生放送の企画が丸投げだったという話について。
月ノ美兎は

しのごのの作曲を目の前でしてくださるみたいなのを、私たちが見ると。
それに関して何かテーマとかを与えてやってもらうみたいなやつがありました。

と企画内容を説明し、

これが、まぁ、これはされてました。
これはね、丸投げっていうのは本当です。

「これに関してはね、一寸の言い訳の隙もありませんね」と事実と認めました。

配信時には待たされていない

2点目、生配信時に数時間待たされたという話については、

全く待っておりません

と完全に否定。
むしろ「配信の準備が足りないぐらいの感じ」だったそうで、「どこから来た話なのかっていうのがね、純粋に気になりますね」とのこと。

抗議しに行ったのは事実

3点目、月ノ美兎がレーベルに抗議しに行ったのかは、

ぶっちゃけいきましたね

と事実と認めました。

ただし、

別にその生放送がどうのこうのっていう話には限定しないやつで、
もっとね、もっとみんなに関係ない(中略)契約書まわりの話だったりとか

と、生放送をめぐっての話ではないとしています。

全くあしらわれておりません

抗義に対して、「じゃあ辞めていいよ」とあしらわれたという話については、
これが事実かどうかで「みんなの印象が本当に違う」「ほんとにでかい問題だと思ってます」とした上で、

全くあしらわれておりません

と否定。

YouTube

「いちからはすごい一緒に考えくれて」、「それをまとめてソニーさんに伝えてくれました」と言い、
「まったくあしらわれてないんで、安心してほしい」と語りました。

なお、鳴神裁の動画ではあしらったのは「いちから」ではなく「レーベル(SME)」側とされていましたが、
これに関しても、月ノ美兎は配信終了後にツイッターで

ソニーさんから「辞めてもいい」とあしらわれたような事実もありません!

と否定しています。

こういう噂、私の夢をつぶされたくない

月ノ美兎が抗議した内容については、抗議から数カ月が経ったものの、「根本的な解決には至っておりません」とのことですが、それとは別に音楽制作が進行中で、月ノ美兎の「大好きなアーティストさんからの提供も確定」しているそう。
これは

ソニーさんと契約してないと絶対に叶えられなさそうだった夢

として、「こういう噂でね、その私の夢をつぶされたくないんですよ」と訴えました。

自身は「いちからさんを信じてます」と言い、

私を信じたいっていう人は、一緒にいちからさんのことを信じてほしいなって思います

と呼びかけています。

月ノ美兎を応援する声

この生配信は5月27日9:15現在までに約18万回再生されており、高評価1万1744に対し、低評価211。
高評価率98.2%と非常に高い評価です。

コメント欄でも、

この人ほんと凄いな。 ヘタな記者会見とかする企業人やら芸能人はインターネットってものの扱い方を参考にするべき。

やっぱにじさんじを創ってきただけあって、こういう話題もエンタメまで昇華させる気遣いが出来るのが凄い安心できました。これからも応援してます!

お前を信じずに誰を信じるってんだ

と月ノ美兎を応援するコメントが多数寄せられています。