「自殺する人を擁護するのはやめたほうがいい」ネットの誹謗中傷を語る
【ひろゆきx高橋将一対談】#5

株式会社ギルドの協力による対談企画。
YouTuberなどのクリエイターをサポートする株式会社ギルドで「ギルドマスター」を務める高橋将一氏と、2ちゃんねるの創業者「ひろゆき」こと西村博之氏の対談をお届けしています。

#5のテーマは、ネット上での誹謗中傷についてです。
『テラスハウス』に出演中のプロレスラー・木村花選手の急逝を受け、ネット上での誹謗中傷に対して多くの批判が寄せられています。
(関連記事「テラスハウス出演の木村花選手が死去」)

数多くの炎上騒動の舞台となった2ちゃんねるの創業者であるひろゆき氏と、「ヒカル」(登録者数400万人)や「宮迫博之」(同93万人)のマネージャーとして、“アンチ”に向き合ってきた高橋氏の2人が語ります。

※この対談はオンラインで行っています

これまでの対談記事の一覧はこちら

ひろゆきには誹謗中傷がほとんど来ない

―ひろゆきさんには大量の誹謗中傷が来てるんでしょうか?

あんまりないっすよ。
(昔から)比率も変わってないんじゃないすかね。
ひろゆきさんはTwitterのリプライで誹謗中傷が多少あるけど、マジで気にしてないんだと思われます。
言葉が強い、名誉棄損、侮辱、反論ってどれも違うんですが、ごっちゃにしてる人多いですよね。
誹謗と中傷の違いも分かってない人のほうが多いですし。
根拠のない悪口を言うのが「中傷」で、「高橋くんはウンコ食ってるから変態」とか根拠があるほうの悪口が「誹謗」です。

―ひろゆきさんが誹謗中傷コメントで傷つくことはあるんでしょうか。

高橋くんの心無い言葉にいつも傷ついてます!

芸能人はコメントを見ずにいられない?

傷つくならコメントオフにすればいいと思います。

芸能人って、人から称賛されたいから表に出てるわけで、誹謗中傷されても見ない!って割り切れる人は少なそうですよね!

基本、誹謗中傷は良くないと思うものの、今の時代は多少なりともアンチが出てきてしまうので、(アンチが出てくるのは)折り込み済みで有名人になった方が良いってのも少し思います。

宮迫さんがYouTuberデビューするとき、やっぱり宮迫さんがメンタル落ちてて、アンチに叩かれるの前提で僕も一緒に表に出ました。
(※宮迫が1月末にYouTubeデビューを報告した動画には19万もの低評価がつきました)

これは、ひろゆきさんの助言で、「高橋くんはいくら叩かれてもいいから、アンチの壁になってもらって宮迫さん守ればいいじゃん!」っていう、悪魔のようなアドバイスから発生したもので、ひろゆきさんは“正論をいう悪魔”だと思ったのは記憶に新しいです。

あと、宮迫さんがテレビに出るとスポンサーが降りる!みたいな記事が出回ったときに、広告やらタイアップなどが全部つかなくなったら生活できなくなるので、ヒカルさんやレペゼン(地球)さん、DaiGoさんやホリエモンさんみたいに、アンチと戦ってくれる人たちとコラボを最初に詰め込んだっていう裏事情は実はあったり!

全て、マスターひろゆきの計略で、僕はまんまと動かされましたね・・・。

誹謗中傷した人が自殺したら誰が裁かれる?

-メンタリストDaiGoさんが、誹謗中傷を訴訟するとツイートしました。これで誹謗中傷が消えると思われますか?
(関連記事「DaiGoが誹謗中傷への訴訟を宣言。視聴者からは「過剰」との声も」)

「全部、弁護士に任せるわー!」ぐらい、ゆるく弁護士に依頼できるようになれば!
消えることはないですが、抑止力にはなると思います。
ディズニーの絵は書いたらまずいとかってなんとなく抑止力になっていて、コミケとかでも18禁のミッキーマウスの本とか出ないです。

誰かに何か言うのは、多少仕方ないと思うんですよねー

世の中からイジメは無くならないし、弱いものイジメをして自分の存在を肯定させてるって人は多いと思うので!

例えば、今回の件で誹謗中傷してた人が、「そんなつもりなかった。ごめんなさい」って言って自殺したら、今度は誰が裁かれるんだ?って話になるので。
なので、言われた人は弁護士に丸投げ、周りの人は無視ぐらいにしてた方が、抜本的な解決にはなりそうですね!

発言の線引きって主観になっちゃうので、状況によって正しさが変わってしまう側面はどうしても出てしまいそう。

 

次ページ「自殺する人を擁護するのはやめたほうがいい」

1 2