カワグチジン、
意味深投稿後にTwitterアカウント削除しファンから心配の声

カワグチジン」(同9.7万人)がSNS上の投稿を全て消したことが話題となっています。

カワグチジンは、「へきトラハウス」(登録者数136万人)の元メンバー。昨年4月にへきトラハウスが解散して以降はYouTuberを引退し、音楽活動に注力していました。
(関連記事「へきトラハウスが解散発表」)

12月には第1作目のアルバム『Cancer』をリリースしています。

意味深画像を投稿し、ツイッターアカウントを削除

そんなカワグチジンがツイッター・インスタグラムの投稿をすべて削除し、ツイッターはアカウント自体も削除しました。

3月4日の昼、カワグチジンがインスタグラムで最後に投稿したのが首を釣る男性の画像で、胸に「YOU KILL ME」と書かれた不穏なもの。

Instagram

突発性難聴を発症か

アカウント削除前、突発性難聴を発症したことを明かしていました。

突発性難聴は原因不明の病気で

突然耳が聞こえなくなると同時に耳鳴りや耳が詰まった感じがする、めまいや吐き気を生じることもあります。
杉本クリニック

約3分の1の方が完治、約3分の1の方はやや改善、約3分の1の方は回復がみられない(ESSE online

という病気で、浜崎あゆみやサカナクションの山口一郎など、多くのミュージシャンが発症経験があります。

ファンからは心配の声

カワグチジンは音楽活動が軌道に乗りだしたタイミングということもあり、SNSでは首吊り画像と自殺を関連づける憶測まで上がっており、

カワグチジン死ぬなよまじで

カワグチジン大丈夫か、生きてるか?

といった心配の声が上がっています。

ちなみにカワグチジンが最後に投稿した画像は、カナダのパンクロックバンド、NomeansnoのEP「You Kill Me」のジャケットデザイン(参考)とのことです。

自殺未遂を明かす

(3月16日追記)
カワグチジンが飛び降り自殺を試みたことをほのめかし、大きな衝撃が広がっています。
(関連記事「カワグチジンが自殺未遂? Twitterでは顔面包帯の写真も」)