親友てんちむとの争いは法廷へ? かねこあやは「被害届が受理された」と発表

かねこあや」(登録者45万人)が長年の親友であり、現在絶縁中の「てんちむ」(同109万人)に対し、被害届を提出したことを明かしました。

てんちむが絶縁宣言

2月5日、てんちむはインスタグラムのストーリーズで

相手の気持ちを否定せず尊重するのが友達、理解してあげることが友達と思っていた時期もあったけど間違ってると思うことは同調せず言わないと相手のためにならないし優しい言葉だけじゃなくて怒る時には怒るべきだし逸れた道へ向かっているならば厳しい言葉をかけてでも道を正してあげることが本当の友達だと私は思う。
今後は関わることもなければ見守ることしか出来ないけど友人だった身として私は私なりに出来る事を全部全力でやったつもりです。
私からは以上だし何も言いません。では!
インスタグラム

と、「友人」に向けた絶交の言葉を投稿しました。

翌2月6日、「コレコレ」(登録者108万人)の生放送で「友人」とは、かねこあやであることが明らかになりました。

生放送でコレコレはてんちむとかねこあや双方と電話。

かねこあやは、1月末に愛猫を亡くしており、これが事故ではなく故意に殺害されたものだと主張。
一方、10年来の親友であるてんちむは、自己責任だと主張したことで両者は対立、最終的に絶縁に至ったようです。
(関連記事「親友のかねこあやと絶縁、てんちむが生配信で号泣」)

てんちむによると、猫の死が絶縁のきっかけではあったものの、それだけが全てではない様子。
理由は明かしませんでしたが、昨年10月頃から、かねこあやとは距離を置いていたと語っています。

胸倉掴んで倒したかった

2月8日、かねこあやがツイッターを更新。

長文のコメントでは、てんちむが「生配信で数万人の前で虚言妄言を吐いた」とし
猫の火葬の際には、

相手が相手ならその場で胸倉掴んで倒したかった程度には怒りが沸き

と、てんちむに激しい怒りを抱いたことを明かしています。

さらに、

彼女の真実と彼女の嘘の全て、私以外に犯したこれまでの犯罪を明らかにする為にも被害届を昨日顧問弁護士と共に提出する運びになりました。

「刑事事件として起訴まで至らなかった場合でも民事に切り替える所存です」と、法定の場で争う強い意志を表明しました。

警察に被害届を提出

その後、かねこあやはインスタグラムのストーリーズにて

(登録者)100万人いったのに本当にもったいないね
可哀想に
でもしょうがないね
利己的な嘘で人を貶めようとした自業自得だね
なんて可哀想な子なの
インスタグラム

見事な名演技でしたね
流石子役上がりですね

少し詰めが甘かったね
仕方ないよね学がないもんね
嘘泣きも下手だもんね
かわいいね
被害届は受理されたからあとは法廷で話そうね
示談とか金いらないから時間使って反省しようね
今までお仕事お疲れ様

と、てんちむを挑発する言葉を連投。
てんちむがコレコレの生配信で号泣したことを「名演技」「嘘泣き」と言ってのけました。
(てんちむはNHK『天才てれびくん』などに出演した元子役です)

ツイッターで予告したとおり、警察に被害届が受理されたことも明かしました。

コレコレは2月10日のYouTubeライブで、2人のトラブルを再び取り上げると、自身の経験を踏まえてか

これ(被害届が受理されたこと)が本当だとしたら、半年後ぐらいにはてんちむの家に警察がいきなり来てパソコンとかiPhoneとか押収する

と話しました。

てんちむは無反応

このような“口撃”が続いているのにもかかわらず、てんちむは無反応を貫いています。

被害届の受理が即裁判に繋がるわけではありませんが、親友同士だった2人は法廷で争う可能性が出てきました。
(参考:泉総合法律事務所「被害届とは?提出すると事件はどうなるのか・提出方法について解説」)

コレコレの動画コメント欄では、

てんちむのこと学がないとか言ってるけど、いい大人がストーリーでこんなこと書く…?恥ずかしくないのかな高校生じゃないんだから(笑)
最近まで親友だと思ってた人にこんなのされたら悲しい所じゃないな。てんちむのあれが演技だとは思えない。

かねこあやさん、もう猫のことはどうでも
いいんだね。
普通猫が本当に大事ならてんちむ訴えるとか訳分からんこと今言い出さないし、
本当に本当に本性がバレたよね。

猫<自分っていうのがバレバレ。 本当に猫が好きなんじゃなくて 猫をこんなに愛している私が好きなんですね。

と、かねこあやに対する批判のコメントが多く寄せられています。

著書では「これほどまでに愛おしく思える友人などこの先見ることもない」

かねこあやとてんちむは10年来の親友で、YouTubeでも何度もコラボ動画を公開していました。

わずか2カ月前、てんちむが12月に刊行した著書『私、息してる?』で、かねこあやはてんちむについて

「10年間飽きることなく惚れ続けているのだ。」
「これほどまでに愛おしく思える友人などこの先見ることもないだろう。」(P217)

とその深い愛を表現していました。

2人の関係はどうなってしまうのでしょうか。

関連記事

親友のかねこあやと絶縁、てんちむが生配信で号泣
かねこあやの愛猫が亡くなる。本人は「故意の殺害」の可能性を示唆
かねこあや、てんちむから絶縁しなければ「全てを公にする」と迫られたと明かす