LGBTのYouTuber「キットチャンネル」が“温度差”により事実上の解散か

2020年1月31日、「キットチャンネル」(登録者41万人)が「奏太がいなくなりました。」を公開。
2月3日現在で126万回再生されており、ファンにとってショッキングな内容となっています。

キットチャンネルとは?

キットチャンネルは「英翔(えいと)」「奏太(かなた)」の男性2人組YouTuberです。
彼らは元・女子。成人後に治療をして現在の男声姿になったそうです。
そんな彼らは、LGBTだからこそ発信できる情報を動画に投稿しており、人気を集めていました。

既読は付くも返信無し

久しぶりのオフ日、外出していた英翔が家に帰ると、いるはずの奏太がそこにいません。
部屋を探していると、机の上にはこう書かれた手紙がありました。

今日限りで、家を出ます。もう限界です。

突然の出来事に慌てた英翔が奏太に電話するも、応答なし。LINEを送っても、既読無視されます。
英翔は悲しみに暮れながらも、ファンを心配させまいと撮り貯めていた動画をアップし続け、返信を送ってこない奏太には「待ってるから」とLINEを送りました。

しかし、一向に奏太からの連絡はありません。彼の荷物も出ていったときにほとんど持っていかれていたそうです。
奏太にこのような決断をさせたのは自分のせいだと、英翔は自責の念にかられます。

動画投稿に関する温度差が原因?

英翔は

見てくれている視聴者さんがいるからこの仕事は成り立つわけであって、中途半端な気持ちで動画を撮ることっていうのは、中途半端な気持ちで仕事をすることは僕やっぱり絶対的にダメだと思っていて

と話しているように、動画投稿に対してかなりストイックな考えを持っていました。

一方で、

お互いの仕事に対してのYouTubeに対しての温度差というか、なんかそういったところはありました。

と正直に話しており、英翔がYouTubeに対して本気で考え本気で取り組むほど、奏太は「しんどかった」のではないかと推察しています。

そして

もし(奏太がYouTubeを)辞めたいって言ったら、英翔くんに引き留められるかもしれないとかもあるだろうし、辞めたいって言ったら(英翔が)傷ついちゃうんじゃないかとか、てそういう気持ちがだから、何も言わずに出て行ってしまったのかなと思います。
すごいプレッシャーだったんだろうなって思います。

と、英翔は「辞める」とも言わずに突然家を出た奏太の気持ちをおもんぱかり、自分がYouTubeや仕事に熱中し過ぎたあまり「元々一番大事な友達」であった奏太を失ったことを号泣しながら後悔します。

チャンネルでの活動は継続予定

そのうえで「YouTubeが好き」と話す英翔は

少し(活動を)休ませて頂いてから、YouTubeに戻ってきたいと思います。
その時は皆さんに少しでも楽しんでもらえるような、皆さんに少しでも何かを感じ取ってもらえるような動画を作れるように頑張っていくので、よろしくお願い致します。

と、涙をこらえつつこのチャンネルでの活動を続けることを宣言し、動画を終えました。

コメント欄には2月3日現在で1万件を超えるコメントが寄せられており、

今やるべきことはこの動画を上げたり、LINEや電話で追い討ちかけるのではなく、ブロックはされてないのだからそっとしておいてまた数ヶ月してしっかりお互い冷静に、客観視できるようになったらまた話し合うことだと思います。
YouTubeは数字が大事なのは分かりますが、かなたくんよりも数字に取り憑かれたようになっていますね。もう少しお互いが互いを受け入れ話し合える仲になれば良かったですね。。

自分語りで申し訳ありませんが、かなたくんも限界ということは本当に限界だったんでしょうね…
かなたくん優しいから人に合わせるの上手だろうし見抜けなかったのは残念です(;o;)

などと、手厳しいコメントが多く見られます。

奏太が個人チャンネルで活動開始

2月2日、「奏太【キットチャンネル】」(登録者8400人)が「奏太です。ご心配をおかけしています。」を公開。
消息を絶っていた件について謝罪しました。

彼としては、家を出る前に英翔や関係者に連絡をしたかったそうですが、「それが出来る状況ではなかった」と話しています。

「奏太がいなくなりました。」という動画の内容は、事実と異なる部分があります。

と断りつつ、「適切な手続きをもって解決していきたい」と話しています。

コメント欄には

まずは、事件性なくて安心した。
すれ違いがあるのね。
2人にしかわからないことだけど、円満に解決できるといいね。

かなたくんが無事でいてくれて、本当に良かった(´;ω;`)

誠実さがとても伝わります。
今はYouTubeやキットチャンネルの事は忘れてゆっくり休んでください。

自分が精神的にも大変な中、ただの視聴者の私達にかなたくんの気持ちを素直に伝えてくれてありがとうございますm(_ _)m

どのような形でもかなたくんをこれからも応援したいと思います!

と、久しぶりに姿を見せた奏太に対し応援のコメントが殺到。
英翔も無事な奏太の姿を見れたことに安堵のコメントを寄せています。

英翔が相方への暴行で逮捕される

(2020年3月17日追記)

英翔が、相方の奏太への暴行容疑で逮捕されることが報じられました。

(関連記事「LGBTのYouTuber「キットチャンネル」の原英翔が相方への暴行で逮捕される」)

奏太が英翔との決別を宣言

(2020年3月18日追記)

2020年3月17日、奏太が動画を投稿し「この先僕が英翔くんと一緒に活動することはありません。」と宣言。
きっとチャンネルの3年の活動に幕をおろしました。
(関連記事「LGBTの「キットチャンネル」奏太が逮捕の相方と決別宣言、解散へ」)