前澤友作氏の“100万円お年玉企画”が「誰でも当選」状態!?
YouTuberが指摘

ZOZOの創業者「前澤友作」(同43万人)が主催する“100万円お年玉企画”の当選発表が始まりました。
(関連記事「前澤友作氏が昨年の10倍、総額10億円のお年玉キャンペーンを発表」)

しかし2020年1月20日、これに対し「コレコレ」(登録者106万人)がツイッターで「誰でも100万円貰える状態になってる」と驚くべき投稿をしました。

誰でも100万円貰える状態

同日、前澤氏は


とツイートし、自身のユーザーアドレスを打ち込み当落を確認できるサイトのURLを貼りました。

しかし、コレコレはツイートで

当選ページのURLさえ分かれば誰でも100万円貰える状態になってる

と報告。
実際にコレコレのツイートに貼られた「当選ページのURL」をクリックすると、

maezawaotoshidama.com

と、当選者が100万円を受け取るために必要な個人情報を打ち込むフォームが表示されました。

ユーチュラで確認したところ、落選した場合のURLは「https://www.maezawaotoshidama.com/result_l.html」。
おそらく「result_l.html」の「l」は「lose(負け)」で、当選者用のURLは「win(勝ち)」の「result_w.html」。
このような単純な仕様だったことがURLが漏れた原因ではないかと思います。

※当選者のURLはコレコレが公開しているため、ユーチュラで非公開にしても意味はないと判断しました。

ユーザーから指摘が相次ぐ

もちろん、当選者でない人がこれに個人情報を打ち込んだからといって100万円が受け取れるはずはないと思いますが、現在は誰でも当選者フォームから送信できる「ザル」状態となっています。

前澤友作氏のツイート対しては

前澤さんこの抽選の仕方ダメです!落選のページアドレスから簡単に当選ページが割り出されてしまって普通に当選の応募できてしまいます!というかできてしまいました。殺到することになるんでここで詳しくはかけませんが、早く気づいて!!!!このやり方ダメ!!!

落選ページから当選ページに簡単に飛ぶ事が出来ました!
こんなので抽選大丈夫なんですか?

と心配するユーザーからのコメントが多く寄せられています。