ヒカキン、700万円の新型MacProを購入

2019年12月11日「ヒカキン」(登録者数784万人)が「700万円のパソコン Mac Proフルスペック購入の瞬間【Apple信者ヒカキン】」という動画を公開しました。

ベンツが買える値段のMac

12月10日に発売されたアップルの新型「Mac Pro」。
アップルのハイエンド機だけあって、価格は59万9800円〜とかなり高額なのですが、フルスペックにした場合はなんと574万600円。
「ベンツ」並みの価格としてツイッターでも話題になりました。

ヒカキンがフルスペック購入

そんな話題のアップル製品を“アップル信者”を自称するヒカキンが見逃さないわけがありません。

10日の深夜には早速フルスペックで購入しようとしたようですが、この時点ではまだフルスペックで注文できなかったようです。

全部乗せの値段は700万以上

そして11日の夜に公開したのが今回の動画。

アップルのウェブサイトの注文画面を映したヒカキン。
鼻息荒く「28コア」、「メモリ1.5テラ」と、怪物マシンのスペックを読み上げます。
画面に表示された本体価格は569万6600円。

さらにヒカキンは、52万円のディスプレイに10万円のディスプレイスタンドなどのオプション品も全て注文するそうで、まさに“全部乗せ”状態。
そして画面に表示された合計金額は、驚きの709万5110円

YouTube

ヒカキンは

スティーブ・ジョブズ、バンザーイ!

と叫び、注文ボタンをクリック。
テンションMAXで胸を激しく叩き、「レビューお楽しみに〜」というコメントで動画を終えました。

試される“信仰心”

同じくアップル信者として知られる「瀬戸弘司」(登録者数157万人)も、Mac Proが発表された際に、

これはお布施ですね。
正直これはいいかどうかじゃない。(中略)
アップルさんは高ければ高いほどいいのです。

とし、「我々アップル信者は試されている」などとコメントしていました。

ちなみに瀬戸弘司は動画内で、

最高スペックのMac Proはほんとにプロ仕様です。一般の人が持つものではないので

ともコメントしています。

最近では定番となっているヒカキンの高額のお買い物シリーズ。
5000万円の腕時計を購入したこともあるヒカキンといえども、数年すれば寿命を迎えるコンピュータ1台に700万はさすがに高い買い物でしょう。
これも“信仰心”のなせるわざかもしれません。
(関連記事「ヒカキン、約5000万円の腕時計を購入」)