仮面ライダー俳優を批判したYouTuber「勝亦博物館」が炎上

仮面ライダー俳優への発言が原因で、YouTuber「勝亦博物館」(登録者数30万人)が炎上しています。

仮面ライダー主演俳優がイベントに登場

2019年12月6日、「バンダイ公式チャンネル」(登録者数62万人)が「THE HENSHIN スペシャル前夜祭&CSM新作発表会(以下、前夜祭)」を配信しました。

翌日から開催される、変身ベルト玩具の単独イベント「THE HENSHIN
COMPLETE SELECTION MODIFICATION EXHIBITION VOL.1」の前夜祭ということで、前作「仮面ライダージオウ」主人公役の奥野壮氏と、現在放送中の「仮面ライダーゼロワン」主人公役の高橋文哉氏らが出演、新商品の発表やトークショーの様子が配信されました。

『仮面ライダー』シリーズといえば、「レオンチャンネル」(登録者数129万人)をはじめYouTuberの中にも多数のファンがいます。
勝亦もその1人で、視聴者と共に前夜祭と楽しむべく「新しいCSM発表だよ!!!!予想したりワイワイしよう!」を配信しました。

主人公役の俳優に暴言、お前呼ばわりも

ところが、この配信での勝亦の発言に批判が集まっています。

前夜祭に奥野氏が登場した際、勝亦は

え、なんかちょっと違う。なんかもう「違う役やってます」みたいな感じ。
なんか「分かってないなこいつ」って感じしちゃう。

と、主人公を演じていたときと「イメージが違う」と批判。

前夜祭の中盤には、ライダーを演じていた俳優の2人が「変身」についての一言を述べました。

(奥野)変身は「勇気、力をくれるもの」。(中略)ぐっと気持ちが締まるというか。
(高橋)僕にとっての変身は「歴史あるバトン」。(中略)「変身」の言葉にいろんな思いが詰まってるなって。

高橋氏のコメントに感心した司会が「素晴らしいですね」とコメントすると、奥野氏が「なんで僕の時は素晴らしいですねって言ってくれないんですか?」とツッコみ、会場の笑いを誘うシーンがありました。
(先に発表した奥野氏の一言に対しても、司会は「素晴らしいですね」とのコメントを残しており、実際は奥野氏の勘違いと思われます。)

このときも勝亦は、

奥野くんが今「なんで僕の時は素晴らしいって言ってくれないんですか?」って。
いや考えりゃ分かるだろ、お前。(中略)お前のやつはキャッチコピーじゃねえからって話。

と、奥野氏を「お前」呼ばわりして批判しました。

これらの発言に視聴者が反発。
動画は低評価率72.7%(高評価150、低評価400)となっているほか、Twitterやコメント欄で

「奥野さんに失礼極まりないかと」
「奥野さんに謝れカス。」
「あんま調子のってると知らんぞ」

といったコメントが殺到し、炎上する事態となっています。

謝罪動画を公開するも…

この炎上をうけ、勝亦博物館は10日に「先日の生放送内での俳優さんに対する発言の謝罪動画。」を投稿しました。

冒頭では謝罪のコメントを述べたものの、

申し訳ございませんでした…と謝れば気が済む人がたくさんいるとは思います。ただ僕はね、これでいいのかと。

俺はちょっと違うかなと思うので、この後いろんなこと喋っていきたいと思います。

と、炎上に真っ向から対立。

30万人もの登録者数を抱えている勝亦博物館というチャンネルを背負った1YouTuberというところでね、責任を感じてなかったというところで。
そこは本当に僕が悪いところで、反省しなきゃいけないところです。

悪いと思う気持ちは全然あります。ただ彼(奥野壮氏)のことは全く知らないので、やっぱり。
僕が一般人として抱えたあの時の意見が、あの時言葉として出てしまったというところで。

反省を言葉にする一方で、発言は本心であるとのスタンスを表明しました。

この動画も低評価率68.6%(高評価270、低評価590)と厳しい評価となっています。

「なんだこの謝罪じゃない動画。 わけわからん。」
「全然反省してないやん 普通に謝れよ」
「言わなくていいこと言って燃料追加してるだけやん。」

普段から低評価率3割前後と、なにかと批判の寄せられることの多い勝亦のチャンネルですが、今回の発言にはかなりの視聴者が反発している様子です。
勝亦は発言を撤回するつもりはなさそうですが、今後視聴者の反応はどうなるのでしょうか。