ヒカキン、兄の誕生日に百数十万円の超高級財布をプレゼント

2019年9月6日「ヒカキン」(登録者数765万人)が、実兄「セイキン」(同365万人)に誕生日サプライズをする動画を公開しました。

セイキンは7月30日に32歳の誕生日を迎えており、すでに1カ月も経ってしまっています。
ヒカキンも「めっちゃ過ぎてる」と苦笑し、遅くなった理由を「バタバタしてて何もしてやれなかった」と語りました。

兄ちゃん優しいんですわー

ヒカキンによると、1歳の子供を持つセイキンは「育児とYouTubeの両立で全然寝れてない」そうですが、そんな中でも、仕事帰りにはヒカキンを車で送ってくれたり、コーヒーを差し入れしてくれたりするらしく、

兄ちゃん優しいんですわー

とセイキンを褒めています。
ヒカキン自身は誕生日にセイキンから「超高級マウンテンバイク」をプレゼントされており、今回はヒカキンへのお返しということでサプライズプレゼントをするようです。

ということで、ヒカキンが用意したのは「超豪華なケーキ」と

兄ちゃんが一番喜びそうな最強、最高、最高級なプレゼント

として、エルメスの長財布。

ケーキも「幻のプレミアムスイーツ」

前座扱いとなっていた誕生日ケーキですが、

最強のところを探して、そこの1番最強なやつに、本来ないのにもっともっと、もっともっとつって
いくらでもいいからオプションを全部つけてくれ

と、特別に用意したもらったもの。

YouTube

動画内では言及されていませんでしたが、おそらく「フルール・ド・エテ」のフルーツタルトだと思われます。

知る人ぞ知る幻のプレミアムスイーツ『フルール・ド・エテ マンゴータルト』。
それを手がける庄司夏子シェフが開いたのは、住所・電話番号非公開の完全紹介制フレンチレストラン【été(エテ)】。1日1組、4名のゲストのみが迎え入れられる、秘密の空間です。
ヒトサラ

エテのマンゴータルトは1ホール10000円以上するので、ヒカキンが今回用意したものは、それより遥かに高額なことは間違いないでしょう。

百数十万円のエルメスの財布

そしてメインのプレゼントとして紹介したのは、「エルメス コンスタンスロング クロコダイル」という財布。
東京のエルメス全店に電話し、ずっと入荷を待っていたという「激レア商品」。
ヒカキンはこれを2つ購入していました。

YouTube

2つの違いは「H」の留め具が金色と銀色というポイント。
セイキンは銀を、ヒカキンが金を選びました。

セイキンは

これ絶対落とせないな! ヤバいな

と超高級な財布に緊張気味。

動画では財布の値段は言及されていませんでしたが、
フランスのエルメスのウェブサイトに掲載されいてる価格は11,200ユーロ。(日本円で約132万円)
日本のエルメスのサイトには掲載されていませんでしたが、おそらく日本ではこれよりかなり高い金額で売られているはず。
実際、ネット通販サイトでは180万円程度で売られているものもありました。

最後に50年後の未来、歳をとった2人がこの財布を紹介する様子を演技してみせ、ヒカキンは

(50年後)ってぐらいまで使うんで、大切にしてきましょう

と語りました。

 

最新ニュース

もっと見る

ニュースアクセスランキング2019.09.16~

もっと見る