伝説の投稿者「馬犬」が美少女VTuberとして復活、登録者爆増で月間ランキング1位に

2019年9月2日、「馬犬」というバーチャルYouTuberがデビューしました。

「ハイポーション作ってみた」のニコニコ投稿者

馬犬は、かつてニコニコ動画で活動していた投稿者で、代表作としては2007年に公開された「ハイポーション作ってみた。」が知られています。

これは様々な栄養ドリンクを混ぜて煮込み、その汁をポーションに見立てて飲んでみるというもの。
馬の被り物をした姿でのリアクションは話題を呼び、現在では780万回再生されるなど人気となっています。

月間登録者数は1位

そんな馬犬が、男性が美少女に“受肉”する、いわゆる“バビ肉転生”(バーチャル美少女受肉)でVTuberとしてデビューしたことは大きな注目を集め、初投稿後、わずか3日でチャンネル登録者数は14万人増加。
これは月間ランキングで1位にあたります。
(※ユーチュラでの集計開始は9月3日のため、ランキング画面では4位と表示されます)

馬犬は、活動目標として馬の被り物をして活動しているVTuber「ばあちゃる」(登録者数12万人)と「正々堂々対決コラボをし、マスクを剥ぎ取る」ことを掲げました。

動画のコメント欄では

HIKAKINに先輩面しても許されそうな期待の新人

原点にして頂点にして特異点

11年もの月日を経てもなお登録者及び米欄が皆の愛で溢れている。

など、10年以上の歳月が経った今でも人気に衰えはない様子。

キズナアイ」(登録者数267万人)や「ゲーム部プロジェクト」(同34万人)の炎上など、このところ暗い話題が多いVTuber業界の中で、久しぶりの明るいビッグニュースとなっています。

 

最新ニュース

もっと見る

ニュースアクセスランキング2019.09.16~

もっと見る