キズナアイ“分裂”、運営への不信感高まる。本人は生配信で涙

“分裂”でファンからの批判が相次いでいる「キズナアイ(A.I.Channel)」(登録者数267万人)ですが、ついに公式とキズナアイ本人から声明が出されました。

視聴者からの「NOサイン」

2019年6月に、外見は同じなものの別の声をした3人の“キズナアイ”が登場し、ファンの間では“分裂”と呼ばれていました。

別の声の“キズナアイ”が動画に出演するようになる一方で、オリジナルのキズナアイが出演する機会が極端に減少していきました。
まるでチャンネルを乗っ取らんとする勢いに、視聴者は猛反発。
別の声の“キズナアイ”が出演する動画の低評価率は60%を超え、それまでは増え続けていた登録者の数も、8月6日を境に減少に転じていました。
(関連記事「“分裂”したVTuberキズナアイに、視聴者は低評価60%の『NOサイン』」)

中国の動画配信サイト「bilibili」でも高い人気を誇っているキズナアイですが、8月上旬に100万人近くいた登録者を10万人近く失うなど、キズナアイの分裂は国内外を問わず大きな影響を及ぼしています。

中国では公式声明が発表される

8月16日、キズナアイを手掛ける株式会社「Activ8」代表取締役の大坂武史氏は「Kizuna AIファンのみなさんへ」という声明を発表しました。
中国語と日本語の2か国語で出されたこの声明は、日本国内のサイトではなく、bilibiliの公式アカウント上で公開されています。

bilibili

この声明では、キズナアイは「自分とは何か」「実在しているとは」「ゴーストは存在するのか」といったテーマをもとに活動していると説明されています。
どうやら今回の分裂も、その活動の一環のようです。

また、“初期ボイスモデル”のキズナアイの動画出演の頻度が下がっていることに関しては、“新規ボイスモデル”を知っていただきたかったため、としました。
現在歌を中心に活動する初期ボイスモデルのキズナアイが活動を休止することはない、と断言しています。

日本国内では説明はなし

中国のサイトではこのような声明が出されているものの、日本国内ではいまのところ声明は出ていません。
また大坂氏は、14日から15日にかけて行われたVTuberの生配信イベント「ぽんぽこ24 」の出演を、体調不良を理由に欠席しています。

日本国内での説明を避けるかのような行動に、ファンは

「海外から沢山アイちゃんの件で意見が寄せられてたそうですがこんな露骨に逃亡してるってことはファンを納得させる言葉は何もなかったということですよね。」
「大坂武史がぽんぽこ24を出演辞退した真実
ぶっこまれるのが怖くて逃げ出したんやな…」
「おら、なんとか言え。どうにか弁解しろ。俺達が納得する理由を提示しろ。」(Twitter)

と、不満や憤りを隠せずにいます。

キズナアイ、生配信で釈明

同日20時、キズナアイのチャンネルでは生配信「【LIVE】サマソニ開幕!緊急LIVE配信!」が行われました。
ここ最近は生配信も違う声の“キズナアイ”が行っていましたが、今回の生配信にはオリジナルのキズナアイが出演しています。

出演が減っていたのはサマソニのため

配信が始まると「久しぶり」とあいさつし、自身の動画出演の機会が減っていたことを認めたキズナアイ。
その理由について、

明後日(18日)には大きなイベントがあるじゃないですか。
本当に練習してて、ダンスとか発声練習とか、リズム感とか音楽とか。
1カ月くらい練習してたら、本当に1カ月経っておりまして…。

と、8月18日に控えるサマーソニックの出演に向けて練習していたことを明かしました。
キズナアイが練習に励んでいる間動画を投稿していた別の声の“キズナアイ”らについては、

動画投稿をしてくれてた2人がいると思うんだけど、2人もその状況が分かってなくて、(中略)ぜんぜん帰ってこなくない?って状況になってしまって。
2人もいろいろ一生懸命頑張ってくれて、私がずっと動画投稿を続けてきてるからその穴をあけたくない、あとみんなに心配をかけたくないっていう風に思ってくれて、みんなには詳しい説明が無いまま、一生懸命動画をの投稿を頑張ってくれて。

として、自身の抜けた穴を埋めるべく奮闘した2人の“キズナアイ”をねぎらいました。
これによると、別の声の“キズナアイ”もオリジナルのキズナアイと連携が取れていなかったため、ファンに対して説明ができずにいたようです。

気になる今後について、キズナアイは

サマーソニックが終わって、次の日くらいから動画撮れたらなって考えてるから、今月中とかには普通の動画にも復活するし。

みんながずっと心配してくれているような、わたしが消えちゃうんじゃないかっていうのはないので、安心してくれたらなって思います。

と、サマーソニックが終われば動画の撮影に復帰する考えであると話しています。

このような釈明から始まった生配信ですが、30分にわたって行われた配信では、久々にファンと交流するキズナアイの姿も見られました。

YouTube

視聴者の反応は…

久々となるキズナアイの生配信に、

「この声がいっちばんだよ( ; ; )はじめてVtuberを知って、すきになった声( ; ; )」
「オリジナルアイちゃん!!!
やっぱお前が一番だ!!!!!」

と喜びを見せる視聴者の姿が見られました。
しかしながら生配信の中では、泣いているかのように声を詰まらせるシーンもあり、視聴者からは、

「泣いている? a8爆発しろ」
「オリジナルのプロ根性すげえや
なおさら運営のクソっぷりに腹が立つ」
「泣いててまじで胸が苦しくなった…
こんな辛い思いさせるなよ
怒りしかないわ」(コメント欄)

と、運営に対する不信感や怒りのコメントも寄せられました。

 

最新ニュース

もっと見る

ニュースアクセスランキング2019.09.16~

もっと見る